映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

私はラブ・リーガル S3 #10 ジェーン、クビになる!? Toxic

オフィシャルサイトより

ジェーンはテリーと恋愛セミナーに参加する。講師はテリーの高校の同級生マーシー・ラローズで、性格が悪く、テリーはセミナーで彼女と衝突する。そんな中、ジェーンは自殺寸前だった土質工学者ドニーと知り合う。彼は開発業者マウンテン社が建てた高校の土が鉛に汚染されていると知り会社に直談判したが、そのせいで職を失ったという。ジェーンは開発業者を訴えようとするが、その会社は事務所のお得意様で……。

以下ネタバレあり



今回は皆に色々ありすぎて、びっくりのエピソードでした。

テリー・リーvsマーシー・ラローズ

テリーのママが、テリーの高校時代の同級生マーシー・ラローズの講演チケットを2枚買い

テリーとジェーンに行くよう命令。

ママに話していなかったが、彼女らは犬猿の仲だった。

講演会で、ジェーンを笑いものにしたマーシーにカッとしたテリーは、

講演会で高校時代のマーシーについて、大暴露し、会場を後にする。

後日、名誉棄損でマーシーから訴えられたテリーは、母の家を抵当にかけられてしまう。

マーシーからいじめられていたとはいえ、高校時代にも悪い噂を流したことをばらされ

窮地に陥るテリー。

キムからも責められたテリーは、「昔から誰も私の言うことなんか信じない。

マーシーは人気者だから、皆彼女のことを信じる。」と話す。

その言葉を聞き、キムに名案が浮かぶ。

キムは、マーシーに尋問をし、「誰もテリーのことなど聞いてませんよ。」という

答えを引き出し、損害があった場合でなければ名誉棄損にはあたらないと説明し、

マーシーの訴えは棄却される。


土質工学者ドニーvs開発業者マウンテン社

開発業者マウンテン社が建てた高校の土が鉛に汚染されていることに気付き

会社に直談判したが、逆に職を失うはめになった元高校教師ドニー。

自殺しようとしていた彼を救い、弁護をすると約束したジェーンだったが

開発業者は、ジェーンの事務所のお得意様だったためパーカーに反対される。

パーカーに内緒で、マウンテン社の社長を呼び出したジェーンは、

パーカーにクビにされてしまう。

グレイソンに協力してもらいながら、弁護を続けるジェーン。

汚染がわかったあと、社長の息子が転校していたことを責めたジェーンだが

離婚をし、子供たちは妻のもとへ去ったため転校したと説明する社長。

万事休す…なジェーンを、ゴルフ場に呼び出した元上司のパーカー。

具体的なことは何も言わず、ゴルフ場の土は運ばれてきたものだと話し

近くの木からオレンジをもぎ、ジェーンに渡す。

パーカーからヒントをもらい、ゴルフ場の土壌を調査したジェーン。

マウンテン社は和解を要求せざるを得なかった。

パーカーは、ジェーンを事務所に呼び戻す。

お得意様だったマウンテン社は、汚染土壌を除去するにはお金がかかるため

弁護士費用は払えなくなると話す。


ステイシーとフレッド

テレビドラマ出演が決まったステイシー。

主演俳優の推薦で、続投が決まる。

パパラッチに、一緒にいたフレッドのことを“友達”と説明するステイシー。

ムッとしたフレッドだったが、ステイシーの仕事を応援しようと考え直す。

しかし、パーティーから帰ってきたステイシーが玄関前で、

主演俳優とキスをしているのを目撃してしまう。


<キャシーvsジェーン>

フレッドに誘われて出かけた店で店員のキャシーと意気投合したグレイソン。

その後も、順調にデートを重ねていた。

グレイソンは、ジェーンがキャシーについてチクチク責めるのに気づき

キャシーについてどう思っているのか聞いてきた。

ジェーンは、彼女の安売りする様子が耐えられないと説明。

グレイソンも本気で付き合っていたわけではなかったので、

キャシーに「これ以上気を持たせるのは申し訳ない」と言い、関係を終える。

キャシーは、すぐにジェーンの入れ知恵だと気づき、ジェーンのもとへ。

「あなたはグレイソンの何なの?」と言い、

ジェーンが、これまだグレイソンを支えてきたことは、自分と同じように

彼に取り入っているということでは?と責める。

キャシーは、ジェーンがグレイソンを好きだと気づき、

彼に本当の気持ちを伝えるべきだと言って、去る。


ジェーン vs 判事オーウェン・フレンチ

ジェーンは、ドニーに対し先入観ない裁判をしてもらいたいと考え

就任したばかりの判事のもとへ、歓迎ギフトのお花を持って訪ねる。

すると、判事はすぐにジェーンを食事に誘ってくるが、

ジェーンは断る。

裁判が終わった後、判事を訪ねるジェーン。

判事は食事へ行こうと再度誘ってくる。

ジェーンは、また断るが、部屋を出た後迷っていると

「準備出来たよ」と部屋から判事が出てくる。

ジェーンは、食事に行く前にバーに寄りたいと言い

二人は腕を組んで、出かけていく。


裁判のほうは、いつも通り、いろいろありながらもスパッと解決!

心配なのは、フレッドとステイシーの関係。

仕事、と言いながらも、あのステイシーのキスは…本気では!?

フレッド荒れそうだな~。

グレイソンは、キャシーと別れてホッとしたけれど

女の勘は鋭いもので、ジェーンの入れ知恵が影響したとすぐにばれてしまう。

ジェーンだって安売りしていると捨て台詞を吐かれたジェーン。

そんな中、ジェーンを積極的に誘う判事登場!

今後も判事は登場予定なので、一悶着ありそうで楽しみです。

まさか…、ジェーンと判事とグレイソンで三角関係…なんてならないよね?

あの判事は、すぐにジェーンがグレイソンが好きなことに気付きそうなのも心配。

外見は太目で、お世辞にもイケメンではないですが

堂々と強引に誘ってくる感じがステキ。

そのうち、強引なキスシーン…なんてのもありそうで♪

私にとっても気になる存在になりそうです!