映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

私はラブ・リーガル S3 #13 ハートは誰の手にChange of Heart シーズンフィナーレ

冒頭の「マンボ・イタリアーノ」

オフィシャルサイトより

ブライアンを殴って捕まったステイシーだったが、グレイソンが検事補と掛け合い、とりあえず釈放される。初犯ということで罪には問われないはずだったが……。そんな中、ジェーンは殺人罪で72時間後に死刑にされるアーロン・ハワードから、死刑執行後に自らの心臓を、心臓病の妹ティナに渡したいと相談される。だが死刑で使われる注射が心臓を完全に止めてしまうと判明し、ジェーンは裁判所に掛け合うことにする。

以下ネタバレあり



ラストで流れていた曲

One Republic "Secrets"

I need another story 新しい物語が必要なんだ

Something to get off my chest 胸につかえてるものを取り除いてくれるような

My life gets kinda boring 今の人生にはもううんざり

Need something that I can confess この気持ちを吐き出す何かが必要なんだ

ラストのあのシーンにぴったりの歌で、ドラマにのめり込んでしまいました。


ステイシー、言っちゃった!!!

グレイソンからいきなりキスをされ、

ステイシーは、ジェーンがデビー(の生まれ変わり)だと言ってしまいました!

グレイソンがステイシーにキスをしていたのを偶然見てしまったジェーン。

ショックを受けたジェーンは、オフィスを飛び出してしまいます。

向かったのは空港。

もしや、オーウェンと一緒に行くことにするの!?

と思いきや、

イタリアへ一人旅に向かうとオーウェンに言いに来ただけでした。

思わせぶりすぎるよ、ジェーン。

オーウェンがちょっと可哀そう。

機内へ向かうジェーンの前に守護天使フレッドが!

ステイシーが秘密をグレイソンに言ってしまったから、何か問題?と思いきや

イタリア行きを止めに来ただけでした。

ジェーンは、グレイソンとステイシーがキスをしていたと話し、

逆にフレッドが大ショック!!!

もう、一人一人にフォローしてまわりたい状況!!!

グレイソンは、ジェーンを追うために同じ飛行機のチケットを持って空港へ。

搭乗手続きが終わったところを粘る粘る!!!

機内で出発を待つジェーン。

「隣よろしいですか?」という男性の声。

え、もしや、グレイソン!?

と思い気や、そこにはオーウェンが!(がっかり!)

でも、心を揺さぶられたオーウェンが突発的に行動とる可能性はあるある。

(行動的な人だものね!)

ここで、グレイソンが間に合っていたならば…。(残念)

そうなると、ドラマが続かないものね。仕方ない。

このドラマチックなエンディングを誰が考えたの!

切ない~。(涙)


ジェーン以外の皆さんの今後の行方が気になるところ。

多分、フレッド&ステイシーは、お互い素直に気持ちを伝えれば大丈夫。

ただ、ボスのパーカーとキムの関係、そしてパーカーの息子問題。

いくらキムが、事務所のパートナーとなったからって

パーカーとキムが割り切っていけそうには見えないけれど。

二人がヨリを戻すことはもうないの???


今回の裁判も結構ヘビーだったけれど、ラストのあの大波にのみ込まれたせいで

すっかり忘れてしまいました。

殺人罪で死刑になる男性が、妹のために自分の心臓をあげたいと考えての行動。

死刑になるまえに自殺 → 脳死 → 裁判にて釈放 → 無事臓器移植成功


ステイシーの裁判のほうは、ステイシーらしい結末が。

あのオーダーメイドのブーツが、それほどステキに見えなかった問題はさておき…。


日本でのシーズン4の放送が始まるのは来年!

うーん、待ちきれない!

なんとあのキム・カーダシアンが登場!

シーズン4のフィナーレも大変なことになりそう…です。こうご期待。