映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

COVERT AFFAIRS S1 #7 秘めた思い COMMUNICATION BREAKDOWN

オフィシャルサイトより

突然ワシントンDC一帯の通信システムが遮断された。犯人は誰なのか。調査の結果、上がってきた名前はロシア人の天才ハッカー。それはオーギーのかつての恋人ナターシャだった。

ハッカーたちの集まるコンピューター・セキュリティのイベントでナターシャと会い、彼女を買収するよう指示されたオーギー。イベント会場でナターシャと再会するも、オーギーにひどい仕打ちを受けたと思っている彼女が説得に応じる筈はなく・・・。

以下ネタバレあり



朝突然、ワシントンDC一帯の通信システムが遮断された。

オーギーは、上司のジョーン・キャンベル部長に、有名になりたいハッカーの仕業だと話し

オーギーは、ハッカーが集まるコンピューター・セキュリティのイベントの

データーテック・カンファレンスに行かせてほしいと頼む。

調査の結果、ロシア人の天才ハッカーのナターシャ(Natasha Petrovna)の名が浮上。

それは、オーギーの元恋人だった。

オーギーは、部長からナターシャを説得し、買収してきてほしいと命令され

アニーとともに会場へ。

アニーに、服での見分け方を教えるオーギー。

ハッカー:Tシャツ 小汚い 清潔感無

セキュリティ・コンサルタント:会社に襟付きのシャツを着るように言われ、半そでシャツを着てタトゥをアピール

FBI:紺のジャケットとチノパン

ヨーロッパ人:高級スーツ オタクファッションを未だに掴めていない

ナターシャと再会するオーギー。

オーギーが待合せに来ず、音信不通になった後に逮捕されたことで、

オーギーを恨んでいたナターシャ。

ナターシャは、コードを世界中に公開しようと考えていたが

以前彼女を利用していたロシア人が、独り占めしようとナターシャを狙っていた。

オーギーとナターシャは、カナダへ逃げることに。

FBIの捜査の網をくぐりぬけながら、列車でカナダへ向かうが

ロシア人やFBIも彼らを追っていた。

ロシア人に襲われるが、何とか二人を倒したオーギー。

FBIの包囲網が狭まってきたため、オーギーは列車から飛び降りようと話す。

ナターシャが、もしコードを持っていなくても助けてくれた?と聞き

何としても助けると答えるオーギー。

ナターシャは、「その言葉を聞きたかった。」と言い

オーギーにソースコードを渡し、一人列車から飛び降りてしまう。


ナターシャの件は、無事解決するが

なんと、オーギーはあのテレビキャスターのライザと関係を持っていた!

携帯の着信で、二人の関係を知ったアニー。

オーギーは、上司には内緒で、彼女の情報源を探るために近づいたと説明。

ライザのほうは、どうやらオーギーに夢中な様子。

どうなる?!この関係!?


なんとなく、オーギーに対してマット・ボマー的なものを感じておりましたが

やはり、脱いだ!オーギー!

肉食男子だとは初回から説明がありましたが

今回だけでも、二人の女性とのラブシーンをこなしたオーギー。

切なそうな顔したって無駄です。

背中のタトゥがセクシーと、このエピで女性ファンが急増したことでしょう。