映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

PERSON OF INTEREST S1 #12 弁護士 Legacy

パーソン・オブ・インタレスト<ファースト・シーズン>コンプリート・ボックス [DVD]

オフィシャルサイトより

今回マシンが弾き出したのは、若い弁護士のアンドレア・グティエレス。彼女は仮釈放者や前科者の事件を主に扱っており、現在は仮釈放中に薬物使用の疑いで起訴されたテレンスの弁護を担当していた。そんな中、フィンチはネイサンの息子ウィルに会いにいく

以下ネタバレあり



今回のターゲット

アンドレア・グティエレス:女性弁護士

クイーンズ出身

高校中退後、大検に合格

短大卒業後、州立大→法科大で民事訴訟を学ぶ

仮釈放者や前科者の事件を主に扱うが、裁判は連敗続き。

現在、仮釈放中に薬物使用の疑いで起訴されたテレンス・ヒルの弁護を担当。

最初の襲撃者(夜道)

アロンゾ・ガルシア

元囚人

ボクシングジム

二度目の襲撃者(図書館)

ウェンデル・レンツ

元囚人

襲撃者二人の共通点

元囚人

保護観察官が同じ

保護観察官

ドミニク・ガルースカ

保護観察下にある元服役囚を脅し、お金をせびる。

子供がいる前科者を狙い、無実の罪を着せ、里親に入るお金で儲けていた。

テレンスの息子ジェイソンの里親

キンゼイ夫婦

寝室が1つしかないのに、8人の里親をしていた。(1人800ドル×8人=6400ドル)

実際には、テレンスの息子一人しか預かっていなかった。

福祉局へ架空申請。

福祉局に協力者が。(=犯人)

Chris Scollard

アンドレア・グティエレスが信頼していた人物。

所長のグロリア・コープランドのサインを偽装し、書類を作成していた。


ジョンは、カーター刑事と頻繁に接触するようになるが

そのことをライオネル・ファスコには黙っていた。

そのためファスコは、カーター刑事の動きを怪しむようになり

カーター刑事の動きをジョンに知らせてくるようになる。

またジョンは、ファスコにフィンチの尾行をさせていた。

二人の関係が悪化することはないのか?

ファスコにフィンチのことを調べさせて良いのか?

心配。

とはいえ、フィンチが尾行に気付いている可能性も高い。


ウィル・イングラム

共同経営者ネイサン・イングラムの息子

当初は、父の家を売る予定だったが、

遺品を整理していくうちに、父について知りたいと考え

しばらくNYに住むと言い出す。

その上、7年近く休業し、従業員全員解雇したことや

政府に1ドルで何かを売った書類を見つけ

調べようとしていた。

フィンチのことは、共同経営者ではなく保険の仕事をしている友人だと

信じている様子。

彼は、マシンについて知ってしまうことになるのか?

また、本当のフィンチを知ってしまうのか?


アンドレア・グティエレスが利用していたバー

(最初の襲撃者が現れる前)


大きな地図で見る 

The Shannon Pot

保護観察官ドミニク・ガルースカが

仕事の斡旋料を払うよう脅していた場所


大きな地図で見る 

SPARK'S DELI