映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

PERSON OF INTEREST S1 #16 リスク Risk

パーソン・オブ・インタレスト〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・セット [Blu-ray]

オフィシャルサイトより

今回の対象者は、ウォール街で成功しているやり手のトレーダー、アダム・サウンダース。投資家の代理人に扮してアダムに近づいたリースは、彼が無謀とも思える賭けで大きな儲けを生み出していること、証券取引委員会の調査員につきまとわれていることを知る。

 

以下ネタバレあり

 

 

対象者:アダム・サウンダース Adam Saunders

 

投資会社ベイラー・ジム 勤務

自己勘定取引専門

SEC(証券取引委員会)からインサイダー取引で調査が。

 

 


 

BAYLOR ZIMM

 

アダム・サウンダースに接触

ジョン:代理人ジョン・ルーニー

運用金:1億5300万ドル ジュネーブ銀行

 

 

裁判のニュース

ロバート・ケラー氏

ヴァターネン製薬 CEO

 

アダム・サウンダース→有罪…株暴落の危険

同僚ビクター→株は安定する…投資する

 

シドニー・ベイラー登場

サウンダースが1億ドル空売りしたことを攻める。

サウンダースは、有罪となり、株が暴落し大儲けすると宣言。

 

判決は、有罪。

サウンダースの読み通りになり、大儲けする。

 

 

祝杯をあげにクラブへ

ヴァターネン製薬の株を顧客に勧めたビクターに絡まれ喧嘩に

 

 

シドニー・ベイラー

ジョンと別れたサウンダースは、シドニー・ベイラーと密会。

 

 


 

アダム・サウンダース自宅

 

高級アパートメント

家具は少なく、クローゼットの靴箱に多額の現金が。(200ドルずつの束)

 

9歳

母親を亡くす

ロバート・ソウォースキー 後継人に

 

ベイラー・ジム

採用:シドニー・ベイラー

(入社前から関係が?もしくは入社後のスピード出世はベイラーが関係か?)

 

半年前

証券取引委員会が、捜査を開始。

 


 

アダム・サウンダースに接近する男性=アダムの携帯をぺ7アリングしていた人物

 

SEC ラスマスン調査員

 

ベイラー・ジムの捜査を開始

経営幹部の不正→シドニー・ベイラー?

アダムの証言で不起訴→シドニー・ベイラーを守るためのウソ?

 


 

後継人:ロバート・ソウォースキー

 

屋台を経営

ベイラー・ジムの顧客

 

アダムのおかげで、屋台1台が6台に増え、従業員20人を雇うオーナーに。

最近は、トライタクの株が4割になっていると話す。

 

 

会社のお金もトライタクにかなりかけている。

 


 

ゴルフ練習場

ジョンは、アダムの素性について質問する。

アダム激怒。

取引は中止にするといい、車でゴルフ練習場を出る。

工事用の無人トラックが、アダムの車めがけて突進。→アダムを狙った犯行

 

カーターが捜査開始。

 


 

トライタク

 

ガスのパイプライン敷設の会社

最近600%も株が急上昇←ベイラー・ジム(アダム)が買っているのが原因。

 

叔父の資金も、ジョンが渡した資金も、ほとんどがトライタクへ。

 

インサイダー取引か?

 

 

ロバート・ソウォースキー

フィンチが、トライタクについて話を聞きに行く。

不安だったことを話す。

 

甥アダムについて:

姉が亡くなった後、アダムの父親は

ニューメキシコで職を見つけたまま、帰ってこなかった。

父親:毎月200ドル送金→アダムはお金を使わず、靴箱に。(200ドルの束はそのため)

 

送金のお金で夜学 → ビジネススクール

 

靴箱のお金=彼の父親

 


 

SEC ラスマスン調査員

トライタクについて質問 → アダムは取引を選ぶ。

会社の誰かがトライタク株を買っている。

 

証拠のPCを取りに会社へ。→ シドニー・ベイラーからメールで屋上へ呼び出される。

 

黒ずくめの男性に襲われる。→ジョンが救出

 


 

トライタクの秘密

 

叔父のためにトライタクについて違法に調査をしたことを認める。

 

妙な数字を発見

危機管理部、経営陣に連絡を → 口止めされる → インサイダー取引か?

 

友人(シドニー・ベイラー)に相談。

 


 

シドニー・ベイラー殺害

 

自宅アパートメントで殺されていた。→部屋中にアダムの指紋→アダムの仕業に

 

すぐに警察が。→ ジョンとアダムは隠れ家へ避難。

(隠れ家…ホームレスの集まる場所 以前ジョンもそこで暮らしていた。)

 


 

シェールガス破砕法案通過

 

頁岩の層を破砕し、天然ガスを抽出方法がNY北部で行われることに。

⇒南部からのガスのパイプラインは不要に!⇒トライタクの株暴落

 

 

ビクター

有力者の仕業。

法案を可決するよう議員に圧力をかけた。

 

会社やアダムを破滅させるため?それとも?

 


 

ベイラージムオフィス

 

フィンチが社内へ侵入し、PCを捜査。→ 犯人:ポール・アシュトン

 

アダムの親友

上級リスク・マネージャー

トライタクについて、アダムが相談していた。

 

先週、空売りの注文を出し、今朝大量買い。

 

単独では犯行は無理 ⇒ SECに仲間が? ⇒ ラスマスン調査員

 

不正取締りに人生を費やしたが、SECは悪事を眺めることしかできない。

それならば加担し大金3億ドルを。

2ドルまで暴落したところで全株分購入。

 

 


 

アダム、叔父に株暴落になり謝罪の電話。⇒ 敵に逆探知される ⇒ 殺し屋が隠れ場所に

ジョンとアダムは逃げきる。

 

 

フィンチの作戦…アダムにトライタク株を買い占めさせる!

 

匿名の新規顧客という設定で、アダムはベイラー・ジムでトライタクを買い占めるよう指示。

 

ポール・アシュトンとラスマスン調査員は、先を越され動揺するが、株は上昇。

二人は逮捕される。

 

アダムの叔父の損害も取り戻す。→フランチャイズ店計画!?

 


 

隠れ家

アダム(と叔父)が買い取る。

 

ホームレス達は、出ていかずに済むことに。

 

ジョンは、以前世話になった女性ジョアンに礼を。

 


 

 

容疑者取り調べ

 

カーターは、取調室にいるポール・アシュトンを見ながら

容疑者は二人ではないかと同僚に確認する。

同僚は、ラスマスン調査員は自宅で拳銃自殺をしていたと説明。

ラスマスンを逮捕したと聞いたというカーターに、同僚は知らないと返答。

 

 

怪しんだカーターは、逮捕時の監視カメラの映像を確認。

そこには、警官に化けたイライアスの部下Scarfaceが映っていた。⇒黒幕はイライアス!

 

ごみ箱に何かをすてる様子が映っていた。⇒携帯電話

 

 

カーターがジョンに説明

"I was thinking... all of this was all to slick, too complicated. A stock broker and a finance cop couldn't pull this off, no. There was someone else behind the scenes. Someone who hired a team of assassins who knew a bill would pass in state government weeks before it did, someone who could use three hundred million to finance a personal war."

考えてたの。この事件はあまりにも巧妙すぎるとね。一介の金融マンと調査員じゃ力不足。黒幕がいたはずよ。暗殺者を雇えて、法案が通ることを前から知っていた人物。そして空売りゲームに3億ドル当時られる人よ。

 

カーターは、Scarfaceが捨てた携帯をジョンに渡し、

ジョンが電話をすると、電話に出たのはイライアスだった。

 

つづく

 

 


 

黒幕はなんとイライアス!

必ず再登場するだろうとは思っていたけれど、やってくれますね。

 

ポール・アシュトンは、ラスマスン調査員に誘われただけで

詳細は知らなかったために、殺されずに逮捕されただけで済んだということなのでしょう。

 

イライアスの手下は、要所要所に潜んでいるのでしょうね。

 

最終的にイライアスの逮捕はあるのか?

それとも、ジョンと一騎討ちなどのシーンはあるのでしょうか?