映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

GRIMM/グリム S1 #1 Pilot 「グリムの末裔」

GRIMM/グリム [DVD]

SuperドラマTVオフィシャルサイトより

オレゴン州ポートランド市警察殺人課の刑事ニックは、街中でふと目を引かれた美しい女性が瞬間的に魔物のような恐ろしい顔に変貌するのを目撃して驚く。その頃、市内の森をランニング中の女子大学生が殺害される事件が発生。ピンクのスニーカーに赤いパーカーを着ていた彼女は、猛獣にでも襲われたかのように無惨にも遺体が引裂かれていた。捜査に当たるニックと相棒ハンク。

現場検分が終わり、恋人ジュリエットが待つ自宅に戻ったニックは訪ねてきたおばのマリーと久々に再会する。マリーは自分が末期がんであること、ニックが人間に紛れて存在している魔物を狩る「グリム一族」の末裔であることを告げるが、突然魔物に襲われ重体に陥ってしまう。困惑しながらも、マリーが運んできたトレーラーにある魔物を倒すための武器や、グリム一族が過去に書き留めた魔物たちの詳細な情報を記したノートなどを見たニックは、突然日常生活の中で人々の顔がモンスターに変貌する瞬間が見えるようになった理由を理解する。

 

そんな中、少女ロビンが行方不明になる事件が発生。ニックは公園の前にひとりで暮らしている男性モンロー“ブルットバッド”という魔物であると知り、容疑者と判断して家宅捜索をするのだが、実はモンローにはニックと関わりがある大きな秘密があった…。

戸惑いながらも、ニックは自らの能力を密かに駆使して、相棒ハンクと共に難事件を解決しながらグリムの末裔として魔物たちと対峙していく。

以下ネタバレあり



怖いドラマは苦手なので、合わないかもと思いながら観たが

面白い設定で、第一話から楽しむことが出来た。

嬉しかったのは、ブルッドバッドのモンロー役でSilas Weir Mitchellが登場したこと。

個性的な役が多い俳優さんなので、今回も魔物役なのだが

良い魔物なのが良かった。

魔物に変身しても、あまり違和感がないのも良い。


今回のテーマは、グリム童話の「赤ずきんちゃん」。

事件①赤いパーカーを着てランニング中の若い女性が森の中で殺される。

事件②赤いパーカーを着た少女Robin Howell が、帰宅途中行方不明に。

魔物は、ロビンちゃんを地下室に監禁する。

赤いパーカーを脱がせ、クローゼットにしまうと

その中には何着も赤い服がかかっていた!

今回は、モンローの協力⇒相棒ハンク・グリフィンと捜査、で無事ロビンちゃんを救出!

事件は解決するが、意識不明で入院中の叔母を殺そうと魔物が登場!

看護婦に変装し、殺害しようとしたが、ニックに気付かれ、計画失敗。

その魔物は、美人弁護士で、彼女にはある仲間がいた。⇒レナード警部(ニック達の上司)…彼も魔物!?


ニックのように突然顔が魔物に変わっていくのが見えたら恐ろしいけれど

そんな能力無くても、たまに人が怖い表情しているのが

透けて見えることって…あるよね?