映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

アメリカン・ジゴロ American Gigolo

アメリカン・ジゴロ [DVD]  

 

Wikipediaよりあらすじ抜粋

主人公ジュリアンは、ビバリーヒルズの金持ち婦人を相手に稼ぎまくるジゴロ。彼は引きも切らないコールを受ける売れっ子であった。ある日、彼の客の金持ち女性が殺害された。ジュリアンはその犯人として逮捕されてしまう。彼のアリバイを証言してくれるはずの女性は、彼との関係が公になるのを恐れ、事実を葬り去る。しかし、数日前に偶然出会い、客として過ごした上院議員婦人の存在が、予想だにしない光明を彼にもたらすのだった。 

 



 

WOWOWにて鑑賞。今まで何度も見たが、久々に美しきリチャード・ギアを。

 

この映画の見どころは、何と言ってもオープニング。

主題歌の「Call Me」が流れる中、ジゴロ役のリチャード・ギア

マリブのパシフィックコーストハイウェイでオープンカーを走らせている。

 


大きな地図で見る

 

お金持ちマダムに高級そうなスーツなど買ってもらっている様子も映り

美貌を生かし、ジゴロで生活している様子が伝わってくる。

アルマーニを着こなし、颯爽と歩く姿がとにかくかっこいいのです。

 

これを観たら本編観なくても大満足。

そう、実は結末に向けて、徐々に尻すぼみをしていく作品だったのです。

 

金持ちマダムを相手に優雅な生活をしていたジゴロが

仲間にはめられ殺人事件の容疑者に。

金づるだったマダムに証言を拒まれ絶体絶命。そんな彼に残ったものは…。 

 

メルセデス・ベンツ450SLに憧れました。

一昔前の車のほうが、魅かれるのは何故だろう。

クラッシック感?

 

無修正版だと、リチャード・ギアの全裸が映ってしまっているのだが

(この人こんなことで作品が話題になってばかりだったけど、本人どう思っていたのだろう?他「ブレスレス」)

ラブシーン等は全く過激ではないので、中学生でも安心(?)して観られます。

 

この作品で全裸撮影に臨んだリチャード・ギアは、

まさか自分が33年後に、寅さんを演じるなんて予想もしなかったことだろう。

 

「愛と青春の旅立ち」以降の活躍は下降気味だったけれど、

プリティ・ウーマン」が大ヒット!

それからまた少し低迷したけど、

「CICAGO」でゴールデングローブ賞 主演男優賞を受賞。

(ミュージカル・コメディ部門)

俳優としてあまり評価はされないけれど、約10年に1度大当たりする役者さん。

そろそろ、また何か活躍してくれるのではと期待している。

 

 

映画ロケーション

 

ビバリーヒルズ・ホテル 映画の中でも看板が映っています

 

リサ・ウィリアムス(ミセス・ウィリアムス)邸宅

 

 ライマン氏邸宅

 

リオンのマンション