映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

SUITS スーツ S1~S2

SUITS/スーツ DVD-BOX

公式サイトよりあらすじ抜粋

シーズン1

ハーヴィーは、大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士。難しい訴訟を解決に導くクローザーとして一目置かれる存在だが、部下を持ちたがらず、面倒も一切見ない1匹狼だった。

そんな彼を見るに見かねた所長のジェシカは、シニア・パートナーへの昇進と引き換えに部下のアソシエイトを雇うことを命じ、仕方なくハーヴィーはアソシエイトの面接を始める。

マイクはたったひとりの肉親である祖母の入院費を稼ぐため、友人の勧めでマリファナの運び屋まがいの仕事を引き受けていたが、それが警察の罠であることを見抜き、偶然ハーヴィーの面接会場へと逃げこむ。そこでハーヴィーは、マイクが天才的な頭脳を持っていることをすぐに見抜き、アソシエイトへの採用を決める。しかし、”ピアソン・ハードマン”は、ハーバード大学のロースクール出身者しか雇わない事務所。ハーヴィーはマイクの経歴を詐称することを提案し、2人は秘密を共有する運命共同体となり、数々の訴訟に挑んでいく。

シーズン2

大手法律事務所ピアソン・ハードマンが誇る敏腕弁護士ハーヴィーのもと、表向きは新米弁護士として実力を発揮していくマイク。だが、マイクが弁護士資格を持っていないという重大な秘密が、あるルートから上司ジェシカに伝わり、ジェシカはハーヴィーにマイクをクビにするよう命令する。 一方、数年前まで事務所にパートナーとして君臨していたダニエル・ハードマンの妻が亡くなる。傲慢で裏の顔を持つ策略家のダニエルは、会社で一部の人間のみが知るある不正を働いたため退職していたが、妻の死を機に事務所に復帰。ダニエルの存在に危機感を覚えるジェシカは、マイクをクビにするなら自分も辞めると言い切るハーヴィーを前に、今彼を失うのは痛手と判断。3人は運命共同体となる。

やがて、ダニエルの真の目的が徐々に明らかになっていき、事務所内に派閥争いが勃発。ダニエルを嫌いながら自身の野心もあきらめきれないルイス、過去の案件で窮地に陥るハーヴィーの運命を左右するドナ、そして愛を確信しながらもままならないマイクとレイチェルらを巻き込み、熾烈な覇権争いが展開する。事務所のパワーバランスがめまぐるしく変化する中、ハーヴィーとマイクは訴訟を手掛けながらダニエルに対抗していく。

以下、感想。



ハーヴィー様❤

軽いタッチなドラマが多いUSA NETWORKの作品なので、気軽に一気見。

シーズン3は、今夏WOWOWにて放送予定。

どっぷりではないですが、俺様男が好きな私として、ハーヴィー様はまさにドストライク。

ああ、これでもう少し丸顔だったら最高なのに。

貴方はマイク派?ハーヴィー派?

なんて、記事をいくつか見ましたが、実にナンセンスな御質問。

マイクごときが、ハーヴィー様と同じ土俵に立てるはずがない。

SUITSなアンケートがしたいのであれば

“どのハーヴィー様が好み?” しかない。


SUITSを楽しんでいただくための動画や画像をご紹介。

シンプソンズなSUITSメンバー

このドラマの良さは、キャラクター設定が素晴らしいこと。

ドナが1番大好きなのですが、毎回注目なのがジェシカのファッション。

あのプリっとしたヒップが羨ましくて仕方ありません。

つい真似て、襟の大きな黒のコートをこの冬購入。

公式twitterより ついにこの日が!


ロケーション

ちなみに、NYが舞台のドラマですが、ロケ地はなんとトロント

見覚えある風景では?


大きな地図で見る