映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリミナル・マインド S8 #10 『人形遣い』 The Lesson

番組公式ブログより

アリゾナ州ウィンズローで連続拉致殺人事件が発生した。一人目の被害者はブルース・フィリップス。3日前、金髪を黒く染められ、人通りの多い道端に置かれた箱の中から発見された。そして昨日、ジャスティン・マークスとコニー・フォスターのカップルが拉致され、今朝、ジャスティンだけが髪を黒く染められ、箱に詰められた状態で発見された。男性ふたりは年格好が似ており、また、遺体の首には幾度も吊るした痕があった。さらに検視によって、彼らの手足の関節が生きたまま外されていたことも判明する。

以下ネタバレあり



これぞクリミナルマインド!な猟奇事件

マシュー・グレイ・ギュブラー監督エピソード!

リード君らしいエピで、恐ろしい猟奇事件なのに、独特な世界に引き込まれていってしまいます。


【事件の流れ】

犯人:アダム・レイン

父親は、アレックス・レイン 人形遣い 息子アダムの目の前で強盗に殺害される。

「ミッチとステフ」という男女の人形劇が当時人気だった。

3か月前

アダムは、交通事故にあい、1年以上昏睡状態に。

3か月前に覚醒するが、脳を損傷が原因で、人間と人形の区別がつかない妄想に!

人形劇「強盗」

父の事件をテーマに、実在する人間をマリオネットにして、人形劇を開幕しようと準備を始める。

人形役に合う人物を拉致し、マリオネットとして自由に動かせるよう関節を外し、吊るすために

手足に穴をあけていた。

しかし、その虐待のせいで死んでしまった人を、人形として箱に詰め、死体遺棄したため

事件発覚となる。

そして、ようやく準備が整い、人形劇が開幕!

大勢の人が劇場に埋め尽くしている様子が映し出されるが、実は観客もすべて人形だった…。


犯人のアダムを演じるのは、あのブラッド・ドゥーリフ

カッコーの巣の上で』 精神患者ビリー役でアカデミー助演男優賞にノミネート。

チャイルド・プレイ』で人形チャッキーの声を担当!

まさにこの役にぴったりの俳優さんでした。


リードとメイヴがついに!

メイヴとついに会う約束をしたリード。

2人がプレゼント用に用意した本は、偶然にも一緒で

アーサー・C・コナン・ドイルの『ジョン・スミスの物語』だった。

The Narrative of John SmithThe Narrative of John Smith
(2011/10/31)
Arthur Conan, Sir Doyle

しかし、店の中でしきりにリード君をチェックする男性が。

リード君は、メイヴに電話、ストーカーがいるから店に入らずに帰るよう伝え

2人はまだ会えずじまい。

会う前の二人のドキドキ感が伝わってきました。

甘酸っぱいなー!

とはいえ、既にシーズン8を見終えた私は、こう入力しながら切ない思いでいっぱいです。

Leverageのパーカー役のイメージが強いので、クリミナル・マインドの役は新鮮で、ステキでした!