映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

北欧サスペンス「凍てつく楽園」~森に眠る少女~ Morden i Sandhamn I grunden utan skuld

 

WOWOW公式サイトより抜粋

サンドハムン島の森から女性の切断された腕が見つかる。腕はどうやら前年に失踪して自殺したと思われていた少女リーナのものらしい。刑事トーマスは相棒のミアとともに殺人事件として捜査を開始するが、腕を発見して通報した男性ベングトの家族とリーナとその母親マリアンの家族は以前から憎み合い続けていることが判明。リーナが失踪する10日ほど前にはボートの事故でベングトの息子セバスティアンが溺死していたが、ベングトとマリアンがいとこ同士だというさらに複雑な関係もみえてきた。

一方、ノラがヘンリクと離婚したことで、トーマスと彼女はさらに親しくなりそうな気配だったが、トーマスのもとに元妻のペニラが訪れる。2人の睦まじい様子を目撃したノラは動揺をするが……。

 

以下ネタバレあり

 

 



煌めく氷のなかで 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕  

原作は、ヴィヴェカ・ステンの「煌めく氷のなかで」。

 

Amazon商品紹介ページより抜粋

北欧発 人気シリーズ第3弾】 その夜、リーナは帰ってこなかった……友人の家を訪ねた夜、自転車で帰宅の途に着いた少女はそのまま忽然と消えてしまった。サンドハムン島内を隈なく捜索した警察もまったく手がかりを発見できず、彼女は家出か自殺を図って海へ漕ぎ出したのではないかと推測された。だが三カ月後、森で遊ぶ子供たちが発見したものは……厳寒の地と化したサンドハムン島で起きた悲劇。刑事と法律家の幼馴染みコンビが、またも挑む難事件!

 

原作では、冬の設定だったようです。

 


 

夫のヘンリクと別れたノラは、今年も子供達とサンドハムンで夏を過ごしていた。

子供のシモンとアンナは、2週間ごとに父親と母親が交互に養育するという取り決めになっていた。

 

ある日、サンドハムンの森で切断された腕が発見された。(通報者:ベングト Bengt)

昨年11月に失踪したリーナの腕と判明。

リーナは自殺として処理されていたため、トーマスとミアは殺人事件として捜査を開始。

その後、失踪する直前に、ボートの死亡事故があったことが判明する。

セバスティアン、ヤーコブ、リーナ、サラの4人でヨットで沖に出て、事故を起こし、セバスティアンが死亡。)

 

 

 

ボートの事故について、現場に居合わせたサラに事情徴収をすることに。

ヨット事故の後、リーナはショックを受け、様子がおかしくなっていったと話す。

リーナの母は、娘がいないところで、ヤーコブという少年は事故前はリーナと付き合い

その後、サラと付き合ったと説明。リーナに暴力をふるっていたとも話す。

 

 

 

誰かと楽しそうにチャットをしている時に、母親がおやつを持って部屋へ。

母親にヤーコブのことを警察に話したかと問い詰めるサラ。

サラは、ヤーコブへの容疑を晴らそうと、トーマス達にもとへ行き、

真犯人らしき人物の名前を告げる。

 

 

 

リーナの葬儀の後、母親とは一緒に帰らず自転車で去って行ったサラ。

夜、森を通り家に帰る途中、明かりをつけて何かを掘っている男に気付く。

動揺したサラは、男に見つかり、その後失踪。

 

 

サラ失踪の容疑者

①ヤーコブ

②サラのチャット仲間の男性

③ヨーラン

 

しかし、3人が犯人という証拠はなく、特にヨーランはヨットからサラの血の付いた服が見つかったため

逆に犯人にはめられたのではと、考えられた。

 

その頃、ノラは、ベングトの家を訪ねていた。

シグネのおばさんのカロリーナ・ブランドの古い日記にベングトの父親(トールバルドー)のことが書かれていたため、

ベングトに読んでもらおうと、日記を持ってきていた。

しかし、ベングトは妻のイングリッドに読ませてほしいと言い、ノラの子供達を連れて海へ。

 

日記を受け取ったイングリッドは、ノラに突然レイクウッドへ行くよう依頼。

ノラは、レイクウッドで失踪していたサラを発見する。

サラから、犯人がベングトだと聞き、ショックを受けるノラ。

 

ノラは、トーマスに連絡をし、一緒にベングト達を探しに行く。

ベングトはある小島で、リーナの死体を海へ遺棄していた。

ノラの子供達は無事だったが、ベングトを追ったトーマスが、足を滑らせ海に落ち、心肺停止に。

助けを求めるベングトの声を聞いたノラが、駆けつけ、トーマスを蘇生させる。

 

ベングトは逮捕され、リーナ殺害について自供しはじめる。

セバスティアンの墓の前で、リーナと会ったベングトは、ヨット事故の真相を聞き

カッとしてリーナを殴り、リーナは石に頭を強く打ち、亡くなってしまう。

【事件解決】

 


 

【ノラとトーマスの関係】

 

離婚したノラとトーマスはすぐに付き合い始めるかと思ったが、意識しながらも距離を置く2人。

トーマスは、離婚した妻と島で再会。

ノラは、アプローチしてくる子供のヨットの先生を避けていたが

トーマスと元妻の様子を見て、つい先生と一夜を過ごしてしまったり。

 

トーマスの命を救ったノラは、ついにトーマスと付き合いだすのかと思いきや

元妻登場に、その場を去ってしまう。

 

このつかず離れずの関係は、今後も続いていくのか?

このシリーズの原作は、第4作目があるようだが、日本では出版されていない。

どのような内容か不明だが、是非ドラマ化されていたらWOWOWで放送してほしい。

 

 

 

 

原作者のヴィヴェカ・ステンが、ドラマの舞台になったSandhamn島で取材されている動画です。

 

 

 

ドラマロケ地のSandhamn島が紹介されている動画です。

見覚えある場所が色々映っていますよ!