映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

タミー Tammy

イリノイ州の田舎町で暮らすタミーは、仕事に行く途中大きな鹿を車で撥ね車が大破。

何とか職場のハンバーガーショップには出勤するが遅刻が原因で仕事をクビになる。

帰宅をすると、タミーが留守の間に夫は近所の女性と浮気をしており

激怒したタミーは家を飛び出てしまう。

実家に戻ったタミーは、大金を持つ祖母パールに誘われナイアガラの滝へ行く旅に出るが

行く先々でトラブルに巻き込まれていく。

以下ネタバレあり



タミーはその日、車で気分よく職場へ向かっていた。

ところが、突然飛び出してきた大きな鹿を跳ね、車が破損。

何とか運転し職場に向かうが、遅刻の常習者だったらしいタミーは解雇されてしまう。

仕方なく帰宅をすると、タミーの留守をみはからい、夫が近所の女性と不倫ディナー中。

ショックのあまり家を飛び出すタミー。

自宅に帰ると、祖母が大金をちらつかせ、ナイアガラの滝を見に行く旅行を誘ってきた。

旅先でも、次々にトラブルに巻き込まれ、途中2人で留置場に入れられてしまうはめにも。

祖母の保釈金が払えず、紙袋をかぶっただけの変装でハンバーガーショーショップに

強盗に入り、警察に追われることになる。


ツッコミどころ満載の映画だが、不思議と楽しめる作品。

一応、疑問点を羅列してみる。

・タミーと夫が似合わなさすぎる。

・出勤途中事故にあったら、その場で店に連絡だろう。

・嫌な奴でも一応上司だから、クビになってもしかたがない対応。

・怒りに任せた行動が激しすぎる。(アメリカでは普通なのか?)

・浮気されたのに、何故自分が出ていく?追い出せ!

・スピード狂なのか? タミーの水上バイクでの暴走行為。

(それが原因で、破損した水上バイクを買い取るはめに。)

・白髪が生えたアルコール依存症の祖母が、バーで自分よりかなり年下の男性を誘惑。

・孫(タミー)の前で、車の中でその男性と……を。

・そもそも、タミーは孫というほど若くない。何歳の設定なのか?

・祖母の保釈金が必要になり、タミーがしたことは強盗!

・監視カメラがあるはずの店の前に車を止め、紙袋をかぶっただけの変装で強盗する。

などなど。

細かいことを気にしだしたらきりがなくなる。

そこがコメディ作品、なのだが、女性が立ち直る映画なのであれば

同性が敬遠しそうなほど“女を捨ててる”主人公でなくてもよかったはず。


映画を観た後に知って驚いたのは

タミーの元上司の店長は

監督:ベン・ファルコーン であり

主人公タミーを演じたメリッサ・アン・マッカーシーの夫だという事実。

ネタバレになるが、THE ENDになった後

タミーの不倫夫は、タミーをクビにしたバーガーショップの店長に

恋人を奪われるというオチがついている。


はちゃめちゃなストーリーの中、唯一ほんわかできるのが

旅の途中で出会った、まともで真面目な独身男性ボビー。

マーク・デュプラスが演じています。

彼が何故タミーに惹かれたのかは謎ですが、ラストのナイアガラでのシーンは素敵でした。


撮影地紹介

祖母が若者にビールを買ってあげた酒屋 Benny's Liquor Store