映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

警察署長ジェッシィ・ストーン ストーン・コールド -影に潜む- Stone Cold

WOWOW公式サイトよりあらすじ抜粋

ボストン近郊の田舎町パラダイス。静かなこの町で、射殺死体が発見された。警察署長ジェッシイが捜査に乗り出すが、その矢先に第2の殺人が起こる。銃弾から同一犯であることはほぼ確実だったが、被害者にはまったく共通点がない。やがてジェッシイは、長年の勘から、町に滞在する1組のカップルに目をつけるが、決定的な証拠は見つからない。捜査が行き詰まる中、犯人はジェッシイ自身とその身近な人々を新たな標的に定めていた。

以下ネタバレあり



原作は、ロバート・B・パーカーの『Stone Cold』。

残念ながら日本語訳の出版はされていないよう。

マサチューセッツ州の小さな町パラダイスの警察署長ジェッシィ・ストーン(Jesse Stone)。

ある日、彼の部下(通称スーツケース)が、射殺死体を発見。

捜査開始後、すぐに別の殺人事件が発生し、すぐに同一犯と判明するが

被害者二人の接点が無く、捜査は難航する。

パラダイス署の彼の部下は、

・女性警官のモリー・クレーン

・ルーサー「スーツ(ケース)」シンプソン警官

・アンソニー・デアンジェロ警官(ジェッシィのことを何度も隊長と呼ぶ) の3名がメイン。

作品の舞台は、マサチューセッツ州の小さな町パラダイスという架空の町。

撮影は、カナダで行われている。

上記は、警察署で使われた建物。(Atlantic School of Theology)

殺害現場付近で目撃された車等から、Lincon夫妻が容疑者として浮上。

彼らは、警察に協力するふりをしながら

新たにジェッシィをターゲットにし、彼の親しい人物らを狙いはじめ

彼のGFの弁護士のアビーを射殺。

ジェッシィは、アビーの敵討ちをするべく、彼らに罠をかける。


殺害事件と並行し、16歳の少女のレイプ事件が起こっていた。

被害者の母親が、公になることを恐れ、告訴を取り下げようとするが

少女のこれからの生活を考え、告訴をするよう少女を励ましていく。

飲酒問題で前職を解雇されたジェッシィだが、頼りがいのある男性だとわかってくる。

ここでもレイプ班は、アメフト部の3名。

お決まりのパターンとはいえ、アメリカのアメフト部はどれだけ悪い奴らばかりなのか?

純粋な青年ばかりが揃うアメフト部は、アメリカに存在しないのか?


ハードボイルド小説で有名なロバート・B・パーカーの作品が原作なので

離婚が原因で酒におぼれている、とはいえ、主人公ジェッシィはとても魅力的な男性。

CSI:ニューヨークのマックに次いで、上司にしたい男性キャラクタとして急浮上中。