映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

THE FALL 警視ステラ・ギブソン S2 #1 過去 Walk the Line

公式サイトより抜粋

ギブソンは意識を取り戻したアニーから話を聞くが、彼女は恐怖のため犯人の顔を思い出せず、有力な手掛かりはつかめないままだった。犯人は被害者をつけ狙い、リスクを計算して入念に計画を練る冷静かつ冷酷な人物だと考えていたが、ジョーを殺した状況から、実は激しい怒りに満ちた激情的な人物かもしれないと思い始める。

以下ネタバレあり



前シーズンまでのポイント

ギブソンとポールとの接触

TVで犯人に訴えかけたギブソンにポールは興味を持ち、直接電話をしてしまう。

「あなたを見るのは面白い。

俺たちは良く似ている。

2人とも力への意志とすべてを支配したい欲望に駆られている。

執念深く、無慈悲で、倫理的相対主義に生きてる。

ただあなたと違い、俺は因習的な善悪の観念と無縁で自由だ。

芸術はインチキだ。混乱する世界に偽りの秩序を与えてる。

お別れを言うためさ。

俺は消える。

見てろ、俺が逃げるのを。」

と言ったポールを、ギブソンは一刀両断した上で、

素性がかなりわかっていることを伝える。

・名前はポール。(大学名専攻も) ← ローズの証言で

・7~8歳の女の子は1人いる父親。← 被害者家族に送った手紙に写っていたイラスト(娘が描いた妊婦の絵)

など

ポールは動揺し、プリペイド携帯を投げ捨てる。

【過去の被害者からの証言】

Rose Stagg

リード・スミス教授からの紹介で証言をしに来訪。

・医学部最終学年

・恋人はいたが、バーで男性と知り合う。

・相手の男性は、クイーンズ大orストランミリス大の文学部。

・22歳~23歳

・2回ほど肉体関係を持つ。

・飲みすぎて寝ていた時に男性が冷たい目をしてノドを絞めつけてきた。

・苦しくてパニック状態になるが、男性は我に返り首を絞めるのをやめた。

・その日はそのままベッドで寝てしまう。

・後日、男性と1度だけ会い、謝罪を受ける。

・意識の無い相手を愛する(性交渉する)感覚を知りたかった、と説明。

・名前はピーター。苗字はわからない。

ローズとの体験が忘れられなかったのか?

それとも、意識の無い相手と関係を持ちたいという性癖なのか?


今回のエピソードでわかったこと。

・ローズは看護師。→奥さんと結婚したのは看護師だからか?

・ローズがピーターと関係を持った時に付き合っていた男性が今の夫。

・ベビーシッターのケイティは、彼が絞殺魔ではないかと疑っているが警察には言わず。

ギブソンのプロファイル

『彼は自分の空想を現実にするの。

そして自分は普通の人間より優れていると感じる。

特別だと。

誰を生かし誰を殺すか決める権利を持っている。

犯人は残酷な事件起こす為に、被害者を非人間化している。』

ピーターは、ローズの自宅へ。 ~つづく~


次回、ケイティとポールが‥‥!

ポールが絞殺魔ではないかと疑いながらも、悪い男に惹かれるティーンエージャー、といったところでしょうか?

殺されないといいですが。

そして、ローズどうなる???