映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

スハウエンダム~12の疑惑~ De 12 van Schouwendam #2 広がる波紋

f:id:murton-09:20200818054418p:plain

WOWOW公式サイトより抜粋

湖畔では、行方不明になったマウトの捜索が続いていた。現場で指揮を執る警官ピムのもとに、犯罪捜査部のカーライン・ファン・アンデルがやって来る。一方、オラフと思われる男は意識を取り戻したヘリットに、自分がオラフだと確かめるためDNA検査で親子鑑定を申し出るが、拒否されてしまう。実家だった家に立ち寄り記憶を呼び起こそうとするが、何も思い出せない。そこへ現われたカーラインは、マウトが行方不明だと告げ……。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

インタビュー映像

 

【第二話で判明したこと】

 

・マウト・ハン・クーレン

 死体が湖から発見される。胸に刺し傷あり。殺人事件の捜査へ。

 マウトが最後に留守電のメッセージを残したのは、ウィレマイン・ドロスト。

 

・ウィレマイン・ドロスト

 25年前のオラフの窃盗未遂事件は、当時のオラフが説明していたことが事実で

 マウトとウィマレンが偽証していた。

 オラフに再会し、マウトは過去の過ちを悔やみ、真実を伝えようとしていた。

 

・ロヒール・パン・ファラン

 25年前のパーティーでオラフを殴った覚えはなく、からかい半分で励まして

 いたと話す。(嘘っぽい)

 不倫中。

 

・ピム・ネイプール

 事件とは関係ないが、奥さんがワンオペ育児で不満がたまっている様子。

 

テッサ・デ・ハーン

 事件とは関係ないが、オラフと名乗る男に多少のお金を工面し、携帯も貸して

 あげていた。(良い人!)

 

ヘリット・ウィッテ

 DNA鑑定で、オラフと名乗る男の父親ではないと判明する。

 

 

ラストでDNA鑑定の結果が出る。

案の定、親子関係ではなかった。

では、オラフは何者なのか?

しかし、オラフが元々父ヘリットと血が繋がっていなかったら?

ヘリットが頑なにDNA鑑定を拒んだのは、その事実を知っていたからとか?

まさか、オラフの母親が不倫し、オラフは別の人の子供だった?

もしくは、別の人の子を身ごもったのを知っていながら、結婚したとか?

考えるときりがない。

 

しかし、マウトの船から検出されたDNAが、オラフのものと一致したのは何故?

オラフは、記憶喪失ではなく、復讐にきたのか?(それはなさそう)

 

 

【新たな登場人物】

犯罪捜査班 カーライン・ファン・アンデル

ピム・ネイプールと共に、マウト殺人事件と、オラフの事件を担当する。

 

 

【ドラマ ロケ地】

 

元ウィット家 以前はガソリンスタンドだったという設定。

近くの教会の塔が映り、確認できる。