映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ラスト・ムービースター The Last Movie Star (2017)

The Last Movie Star

映画界で一生を風靡した、ヴィック・エドワーズ。

年老いたの彼のもとに、ある映画祭から功労賞受賞の招待状が届く。

歴代の受賞者に、ロバート・デ・ニーロクリント・イーストウッドの名があり

しぶしぶ参加するが、映画ファンが集まる小規模な映画祭だと知ると、

エドワーズは騙されたと激怒、会場を出ていってしまう。

映画祭の会場が、故郷ノックスビルに近かったため、ヴィックの送迎を担当する

リルに、思い出の地へ向かうよう命じる。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

バート・レイノルズの最後の主演作品。

若いころの出演作の映像と共演するというシーンが見どころ。

映画「トランザム7000」(Smokey and the Bandit)がの映像が使われたシーンでは、

サリー・フィールドが座っていた助手席に現在の自分が座り、

若き頃の自分と会話をしていく。

映像が全く違和感無く観ていられる。

 

映画「トランザム7000」(Smokey and the Bandit)

ドタバタカーアクション作品。

バート・レイノルズは、伝説のトラッカー役。愛車は、1977年型のトランザム

 

映画のストーリーもほっこりする素敵なものだった。

特に、子供の頃に暮らしていた家に行き、かつての母の姿がよみがえるシーンでは

涙が出た。

運転手役リルを演じた アリエル・ウィンターが特に素晴らしかった。

 

 

ヴィックの親友ソニー役に、チェビー・チェイス

来年の映画祭は彼が授賞しそう?

彼の出演作では、映画「サボテン・ブラザーズ」が特に大好き!

76歳になるというが、白髪なだけで全然変わらない印象。

 

 

【映画ロケーション】

 

オープニングとエンディングで、ヴィックとソニーがお茶するカフェ。

Oliver Royale

 

リルが、恋人ビヨルンに電話をするシーン。

この後、ヴィックとリルでグランドに侵入する。

ネイランド・スタジアム(ノックスビル)

 

映画祭の会場 LiterBoard