映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ブレイブ・ロード 名もなき英雄 Ayla: The Daughter of War (2017)

ブレイブ・ロード 名もなき英雄 [DVD]

 

1950年6月25日、金日成率いる北朝鮮軍が、38度線を越えて韓国に侵略を仕掛け

朝鮮戦争が勃発する。

トルコ軍歩兵師団の軍曹スレイマンは、恋人ヌーランをトルコに残し、

国連軍の一員として参戦することに。

戦場で、戦争孤児の韓国人少女を救出したスレイマンは、少女を基地に連れ帰り

まだ自分の名前もわからない少女をアイラと名付け、育てていく。

アイラは、基地での日々の中、皆の癒しの存在になり、スレイマンと親子のように

関係になっていく。

 

以下ネタバレあり

 

 

実話をもとに作られた作品。

レイマン・ディルビルリー(Suleyman Dilbirligi)さんは、当時5歳の

キム・ウンジャ(Kim Eun-ja)さんを戦場で保護し、トルコに帰国するまで

トルコ名の“アイリ”と名付け、大切に育てていた。

養女として引き取ろうとするが、残念ながらどうしてもトルコに連れて

帰ることが出来なかったという。

2010年、ドキュメンタリー制作者の支援で、2人は60年ぶりに再会を果たす。

レイマンさんの亡くなる前にも、トルコ側の協力で再会した。

 

 映画のラストで、実際の2人の再会シーンが紹介されるのだが

レイマンさんは、映画のシーンにもゲスト出演をしている。

映画後半、映画の主人公がモスクに行く前に、パン屋の前で新聞を読む男性と

敬礼(挨拶?)するシーンがあるが、その男性がスレイマン・ディルビルリー氏

本人。

 

 映画の撮影現場を訪問するスレイマンさん。

アイリ役のKim Seolちゃんから頬にキスされ、嬉しそうな表情。

 

 

戦争のさなか、このようなことが実際にあったと知り、驚かされた。

レイマンさんのような良い人に助けられて本当に良かった。

子供の頃、誰かに大切にされた記憶は、心の真ん中に残ると思っている。

離れ離れになり、スレイマンさんを待ち続けるのは辛かったと思うが

彼からの愛を糧にその後の人生を頑張れたのでは。

久々に泣かされた作品。

 

アンビリーバボーあたりで、紹介されたりしたのかな?

まだなら、是非取り上げて欲しい!