映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

スノーマン 雪闇の殺人鬼 The Snowman (2017)

スノーマン 雪闇の殺人鬼(字幕版)

ノルウェーオスロに初雪が降った日、ある女性が失踪し、その後、彼女の

スカーフを首に巻いた雪だるまが発見される。

捜査を担当するハリー・ホーレ警部のもとに、スノーマンと名乗る人物から

謎の手紙が届く。

雪だるまの絵と共に“HELLO MISTER POLICE”という出だしで、飲んだくれて

公園のベンチで寝ていたハリーを見ていたというメッセージも書かれていた。

 

 

以下ネタバレあり

 

 

スノーマン 上 (集英社文庫)

原作は、ジョー・ネスボのベストセラー「ハリー・ホーレ刑事」シリーズの第7作。

 

残虐シーンが苦手な私は、多少早送りするシーンがあり、観終わってからも

少し気分がどんより。

ノルウェーの冬景色が続くため、より気分がブルーになりやすいのかもしれない。

 

驚いたのが、ゲルト・ラフトー役を演じるヴァル・キルマーの姿。

はじめは、似た役者さんかと思ったが、本人だった。

この映画の撮影時、すでに舌癌の治療中だったようで、出演シーンは全て

吹替だったそう。

現在は病気を克服されているらしく、恋の噂などもあり、何より。

 

地味そうに見える作品だが、出演者は意外と豪華。

主人公のハリー・ホーレを演じるのは、X-MENシリーズでマグニート

演じていたマイケル・ファスベンダー。渋い。

ハリーの前妻ラケル・ファウケを演じるのは、シャルロット・ゲンズブール

脇役にも、「セッション」でアカデミー賞助演男優賞を授賞したJ.K.シモンズや

デヴィッド・デンシックなど、有名曲者俳優が出演。

残念なのは、少し勿体ない使い方をされていること。

 

原作を読んでから、映画を観た方が、省略されている部分が埋まって

良いかもしれません。

ストーリーよりも映像美を取ったのかな?

観ているだけで、冬のノルウェーの景色と事件の内容に冷え冷えしてきます。

 

 

【映画ロケーション】

 

オープニングに映る彫刻 ヴィーゲラン彫刻公園

 

主人公ハリーの家

 

 レストラン Restaurant Schrøder

 

オスロ警察本部建物