映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

バサジャウンの影 El guardián invisible (2017)

Redondo, D: Guardián invisible

スペイン、バスク地方バスタン渓谷で、連続殺人事件が発生。

州警察は、地元出身の元FBI捜査官アマイアに捜査主任を命じる。

死体発見現場では、バスク神話の精霊・バサジャウンの姿が目撃されていた。

アマイアは、迅速に捜査を進めていくが、地元に戻ったことで、子供時代の

トラウマがよみがえり、精神的に追い詰められていく。

 

以下ネタバレあり

 

 

バサジャウンの影 (ハヤカワ・ミステリ1914)

原作は、ドロレス・レドンドのスペインのベストセラーミステリー小説。

バスタン渓谷三部作の第一章。

 

主演のマルタ・エトゥラのインタビューと撮影風景

 

[主人公・アマイアの関係者]

アマイア:主人公 元FBI捜査官 サラザール家の末っ子

フローラ:アマイアの姉 サラザール家の長女 実家の製菓会社を継ぐ

ロサウラ:アマイアの姉 サラザール家の次女

ビクトル:長女フローラの元夫

フレディ:次女ロサウラの夫

Tía Engrasi:アマイアのおば (名前の読み方がわからない!)

アマイア父:優しい (現況不明 亡くなっている?)

アマイア母:アマイアを激しく虐待していた。現在、施設入院中。

 

犯人の殺害動機は、少女らが純潔を守らず、伝統ある大切な谷を穢していると考え

殺害し、死体を清める儀式を行っていた。

死体を清めるということは理解できるが、股間にチャンチゴリ(響きが面白い)

って、どういう意味?

 

犯人は何故、自分が谷を清めなければ?と思ったのだろう。

あの悪魔な母親のもとに、足繁く通っていたという話があったが、

離婚後の事件は、彼女に操られていた可能性もあるのか?

謎だらけなので、まずは原作を読んでみたいと思う。

 

【映画 未解決部分】

(家族)

母親が、アマイアだけ虐待していた理由。(姉2人にはふつうだった)

姉たちは母の虐待を気付いていなかったのか?

アマイア両親の出会いや結婚生活はどんなものだったのか?

父親の現況は?亡くなっているならば死亡原因は?

あの母親と父親は何故結婚したのか?

(事件)

被害者の腕を切断したのは誰なのか?(犯人は自分ではないと供述)

切断した腕や人骨を森の洞窟に集めたのは誰なのか?

バサジャウンは、誰なのか?

アマイア義兄フレディと被害者アンネの歳の差不倫のきっかけ(SNS?出会い系?)

犯人が、一番最初に殺害を始めたきっかけ。

股間にキャンディ、もしくはチャンチゴリを置いたのは?

 

 

 第二作目の予告編

アマイアのおなかがだいぶ大きくなっています。

海外のサイトを確認すると、今作品よりは評価は低め。

二作目で、謎は少し解明されているのだろうか?

 

 

【映画 ロケーション】

 

アマイアのおばさんの家 (宿泊施設 Apartamentos Rurales Txarrenea

 

サラザール製菓 (PANIFICADORA BAZTANESA S.A. 公式サイトに映画紹介ページ)

 

よく映る橋 Elizondo Bridge

 

撮影に使われた街の紹介

スペインで人気作品のため、Youtube上にロケ地の紹介動画が色々ありました。