映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

あと1センチの恋 Love, Rosie (2014)

あと1センチの恋(字幕版)

ロージー・ダンとアレックス・スチュワートは、6歳のころからの親友。

イギリスの田舎町を出て、アメリカのボストンの大学へ進学しようと約束し、

二人とも合格するが、ロージーは、クラスの人気者クレッグにプロムに誘われ

その夜に関係を持ち、妊娠してしまう。

アレックスはボストンへ行き、ロージーは地元に残り、一人で子育てすることに。

 

以下ネタバレあり

 

 

愛は虹の向こうに (小学館文庫)

原作は、セシリア・アハーン「愛は虹の向こうに」。

 

 

 

(あらすじ)

6歳の頃からの親友

ロージーとアレックス

お互い気になる存在だが、友情を大切にしようと思うあまりに

恋心を伝えられずにいた。

 

すれ違い① 高校のプロム

アレックスは、ベサニーから

ロージーは、グレッグから 誘いを受けOKする。

ロージーは、アレックスとベサニーとの関係を嫉妬し、

アレックスは、到着したプロム会場で後悔するが、時すでに遅し。

グレッグの避妊失敗により、ロージーは妊娠してしまう。

 

すれ違い② 卒業後の進路

ロージーは、ボストンの大学でホテル経営を学ぶことを目標にしていたが

カトリックであるため、中絶せず産む決意をし、イギリスに残る。

アレックスは、大学進学のために渡米。

ロージーは、出産後、子供を里子に出し、改めて大学進学を目指そうと考えるが

可愛い子供が手放せず、進学をあきらめる。

 

すれ違い③ 新しい恋人

アレックスは、クラスメイトのサリーと交際。

ロージーは、ホテルの清掃員として働きはじめ、実家を出て自立し、新しい恋人も。

 

すれ違い④ アメリカでの再会

ロージーは、アレックスと再会し、良い雰囲気になるが、お互い距離が縮まらない。

アレックスの自宅へ案内され、パートナーのサリーと対面。

アレックスとサリーとの関係に苦言し、2人は喧嘩別れする。

 

すれ違い⑤ グレッグ登場

ロージーの前に、あのグレッグが現れる。

アレックスを待つことを諦め、グレッグとの結婚を決意するが

実は、アレックスは破局していた。

 

すれ違い⑥ ロージーの父親の死去

ロージーの父親が亡くなり、葬儀にアレックスがかけつける。

グレッグの態度を見て心配したアレックスは、ロージー宛に手紙を書くが

先に見つけたグレッグが、手紙を隠してしまう。

 

すれ違い⑦ グレッグの浮気

グレッグの浮気現場を押さえたロージーは、離婚を決意。

家の中にあるグレッグの私物を処分している時に、グレッグが隠し持っていた

アレックスの手紙を見つける。

すぐにアレックスに電話をするが、ベサニーが電話に出て、2人の婚約を知らされる。

 

すれ違い⑧ アレックスの結婚

ベサニーから、結婚式での花婿付添人を頼まれたロージー

披露宴でのスピーチで、今までのアレックスへの思いを語る。

一緒に招待された、ロージーの娘ケイティが、突然ボーイフレンドにキスされ

戸惑っていると、アレックスが「彼を拒むと、彼はケイティのことを諦める

ために、他の女の子と付き合いだす。」と自分の過去の心情を交えて

ケイティに語りかける。

アレックスとロージーは、ようやくお互いの気持ちに気づく。

 

ロージーを空港で見送るアレックス。

新婦であるベサニーは、ロージーを見つめるアレックスを複雑な表情で見つめていた。

 

その後、ロージーはホテルの同僚と共に、海辺のホテルを開業する。

宿泊客としてアレックスが現れ、ベサニーと別れたことを告げる。

すれ違っていた二人の恋がようやく成就する。 (完)

 

 

 撮影風景

 

2人がすれ違うたびに、まだ?まだ?とイライラ。

ハッピーエンドなのに、ようやくすぎると少しムッとする。

今日は、すれ違いを楽しめる心の余裕が無いのかもしれない。

観続けたのは、リリー・コリンズが可愛かったから。

 

 

【映画ロケーション】

 

シェルボーン・ホテル ロージーの父が働くホテル

 

ベサニーを見かけ、咄嗟に隠れるシーン。

 

結婚式のシーン Powerscourt House & Gardens

 

ロージーのホテル Tara Hall(アイルランド)