映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

アレックス・ライダー  Alex Rider S1 #1

アレックス・ライダーは、両親を亡くした後、叔父イアンに育てられていた。

ある日、仕事に出た叔父が、スピードの出し過ぎによる自動車事故で亡くなったと

聞かされる。堅物な叔父が、危険な運転をするわけがないと考えたアレックスは

叔父が運び込まれた病院を探すが、どの病院にも運び込まれていなかった。

そこで、直前に叔父に没収されたスマホの位置情報を確認すると、密に現場検証を

する男たちの姿を目撃する。

 

以下ネタバレあり

 

 

アレックスシリーズ 全6巻セット (女王陛下の少年スパイ!アレックス) (女王陛下の少年スパイ!アレックス)

原作は、アンソニーホロヴィッツの大人気スパイアクションシリーズ。

叔父の死をきっかけに、14歳のアレックス・ライダーが、イギリスのMI6の

一員となり、活躍するという内容。

 

 2006年には、原題“Stormbreaker”として映画化され、ユアン・マクレガー

ビル・ナイ等の有名俳優が出演するが、あまりヒットしなかった。

 

既に映画のほうを観ていたので、先は読めていたのだが

ハラハラした展開を冒頭から楽しめた。

映画に比べると多少チープな感じはする。

 

 

撮影の裏側 インタビュー等

 

第一話なので、アレックスの身体能力・推理力を披露し、叔父の謎の死からの

父の秘密、謎の組織等がざっくり紹介される。

詳しくは、第二話からに。

 

 

【ドラマ ロケーション】

 

学校のシーン Hornsey Town Hall Arts Centre

SNSで撮影中の画像が紹介されていました。

 

Coke Street, London で撮影されているとネット情報。

意外と簡単に、あじと発見!