映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クイーンズ・ギャンビット The Queen's Gambit (2020) #3 Doubled Pawns

The Queen's Gambit: Now a Major Netflix Drama (English Edition)

1963年、シンシナティでの大会に出場するため養母と向かうベス。

会場では、ケンタッキー州で優勝したベスの名は知れ渡っていた。

高額の賞金を狙い、大会に出場しつづけるベス。

養母は彼女のマネージャーのような存在になっていく。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

養女であるベスが、チェスで賞金稼ぎをするようになり

養母は、彼女が沢山の大会に出場できるようにサポートしはじめる。

(のちに、交通費や滞在費等を引いて残った賞金の15パーセントを養母に

渡すと約束するベス。)

学校へは、養母自ら進んで病欠の連絡をし続けていた。

 

色々な大会で優勝するベスは、マスコミにも追いかけられる存在になる。

彼女の学校では、彼女に憧れる生徒らがチェス・クラブを立ち上げ

彼女にサインをねだっていた。

 

ベスを見下していた女生徒らは、スターになったベスとお近づきになるため

家に招待するが、チェスしか頭にないベスと、男の子やゴシップ等にしか興味がない

同級生とは会話がまるで続かず、ベスは静かに帰宅する。

 

アルコール依存症である養母は、ベスにカクテルをすすめ

ベスはアルコールの味を覚えてしまう。

どうやら、アルコールの依存症にもなる様子、とても心配!

 

チェスの名手ベニー・ワッツ役で、Thomas Brodie-Sangsterが登場。

ラブ・アクチュアリー」のサムも、立派な大人になっていて驚く。

このエピソードで、無敗だったベスに初めて勝つのがベニー・ワッツだった。

 

ベスは、ロシアの名プレイヤーと戦うために、ロシア語も習い始めていた。

最後は、その大物との一騎打ちになるのか?