映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

BULL 法廷を操る男 S4 #3 ベニーの償い Rectify

Bull: Season Three [DVD]

WOWOW公式サイトよりあらすじ抜粋

17年前、ブロンクスのコインランドリーで麻薬の売人と妊婦が銃殺される。売人同士のトラブルに妊婦が巻き込まれたと判断され、当時16歳の売人エディが有罪判決を受けるが、その後17年たって、決め手となった目撃証言が偽証だった可能性が浮上。大学の研修の一環で相談を受けたチャンクが再審を勝ち取る。当時、検察チームの一員だったベニーは責任を感じ、チャンクとともに再審に臨むが……。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

2002年 殺人事件

午前1時頃のブロンクスのコインランドリー店内

ドラッグディーラーのエディ・ミッチェルが、新参者のドラッグディーラーの

マーカスを追い払おうとするが、逆に銃で脅されその場を去る。

その夜、マーカスとコインランドリーに来ていた妊婦のカーラが何者かに撃たれて

死亡していたのが発見される。

事件を目撃した娼婦ヘザー・ベントンが、犯人はエディだと証言し、

16歳のエディは有罪判決を受ける。

エディの裁判の検察チームの一員には、検察時代のベニーがいた。

 

3か月前

刑務所内で、エディは、テレンスという囚人から収監されたいきさつを聴く。

殺人事件で有罪になったが、無実だと話し、目撃証言した娼婦が

エディの時と同じヘザー・ベントンという娼婦だった。

担当した刑事も同じ人物だったと知り、偽証されたことを確信。

 

現在

ハドソン大学アプトン教授(弁護士)の元に、エディからの手紙が届き、

ロースクールの学生であるチャンクが、勉強を兼ねて教授の補佐として

エディの弁護を担当することに。

チャンクの調べで、娼婦のヘザー・ベントンは、5件もの事件の証人となり

担当刑事も同じ人物だったと判明。

偽証の可能性が高いと、再審請求が通る。

 

担当刑事:Valerie Cobb

チャンクから話しを聞いたベニーは、自分の担当した裁判で偽証が

行われたと思えなかったが、眠れなくなり、担当刑事のヴァレリー

話を聞くことに。

犯人はエディだと断言するヴァレリーに、根拠は?と尋ねると

「情報源は死んだ。あのチンピラが法廷でなにをわめこうと私の言うことが真実。」

と答え、ベニーはヴァレリーが偽証させたことを確信する。

 

裁判開始

・証人である娼婦のヘザー・ベントンは既に死亡しているため

 再審で彼女に関する話(人柄、職業等)は出来ない。

・無罪を勝ち取るには、別の容疑者を見つけることが一番。

・被害者家族の姉夫婦(ガルシア夫妻)から、苦情が出る。

 

BULLチーム調査

・当時のエディのボスは、その日、家族でバカンスに行っていた。

・ジョージ・モラン マーカスと揉めていた人物だが、既に死亡。

・弾道調査 ⇒ カーラの背中の血痕 ⇒ カーラが先に撃たれていた!

 

カーラ殺害の動機

・エディは、カーラの恋人との電話のやりとりを聞いていた。

・カーラの電話番号記録⇒カーラの義兄アイザックとの不倫発覚⇒アリバイあり

 

被害者の姉マリアの証人喚問

・出産する妹に息子のベビー用品をプレゼントするためにカーラと会う

・妹カーラから、夫アイザックとの関係を告白され、夫からもらった

 護身用の銃で妹を撃ち、偶然店にいたマーカスも撃ってしまう。

 

 

無罪

エディの無罪を勝ち取る。

刑務作業代の3700ドル+損害賠償金+社会復帰サポートに関して伝えるが

エディは、

「街をただ歩いてみたい。誰にも時間を決められず、自分の好きなだけ歩きたい。」

と歩き出す。

 

 

その他

・ブルの妻のいびき問題 ⇒ 義弟ベニーから耳栓をプレゼントされる

・マリッサの妊活

 子供が欲しいと妊活を始めたが、夫に問題があることが判明し

 夫にそのことを伝えずに、妊活を辞めてしまう。

 そのことが原因で、夫との間に溝が出来る。

 カウンセリングで話をするが、今後の夫婦関係が心配。

 

 

二転三転する見ごたえある内容だった。

あの刑事のヴァレリーには罪は無いのか!?

今後、冤罪事件として訴え、有罪になり、服役する可能性はあるのか?

真犯人である姉のマリアは当然有罪になるのだろうが

夫のアイザックは、有罪ではないけれど、人としての罪は重い。

海軍兵学校に入ったという息子は、父親がおばと不倫をして

事実を知った母が、おばとおなかの赤ちゃんを殺して

別の人が冤罪で罪をかぶって17年服役していた…という事実

どう受け取ればいいのだろう。

ドラマとはいえ、重すぎる。

 

マリッサの夫婦関係も心配。

本当のことを伝えるしか、道は無いと思うが、亀裂は修復できるだろうか。