映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ザ・シークレット 希望を信じて The Secret : Dare to Dream (2020)

ザ・シークレット:デア・トゥー・ドリーム (字幕版)

夫を不慮の事故で亡くしたミランダは、3人の子供を養うために必死で働くが

保険も失効し、ギリギリの生活をしていた。

義理の母ボビーは、古くなった家を売るよう勧めるが、夫との思い出が

つまった家に愛着があり、売る気にはなれなかった。

同じ頃、ブレイは、ミランダにある書類を届けに、ニューオリンズに来ていた。

ミランダが、運転中に携帯電話に気をとられ、前の車に追突。

なんと、ぶつけた相手がブレイだった…。

 

 

以下ネタバレあり

 

 

 

ザ・シークレット

原作は、ロンダ・バーンの「ザ・シークレット」。

ポジティブシンキングで幸せを引き寄せる、という“引き寄せの法則”が書かれた

自己啓発本

オプラの番組で紹介され、爆発的に人気が出たという。

 

 

【映画ロケーション】

 

映画冒頭に映る橋と店。(ルイジアナ州

The Manchac Swamp Bridge 

Middendorf's Manchac (看板そのまま)

 

 ホテル メゾン・ド・ヴィル (ホテル名そのまま)

 

30分待ちからすぐに入店出来たレストラン Gris-Gris

 

 

 

原作となった書籍は、思考が現実になるという「引き寄せの法則」が

テーマにはなっているが、科学的には根拠のない怪しげな説も紹介され

少々眉唾もの。

ただ、さすがに映画は無難にまとめられた内容で、正直ほっとしました。

 

書籍では、自然法党という謎の政党が、大統領候補に推した量子物理学者の

ジョン・ヘーゲリンの言葉も引用しています。

この政党、空中浮遊なども推奨しておりまして…。

 

 

主人公は、ケイティ・ホームズ

彼女は、トム・クルーズとの結婚で、宗教絡みの嫌な思いをさんざんした

はずなのに、この原作の作品によく出演したな…というのが

観る前の勝手な印象。

 

原作と違い、ハッピーエンドのほのぼの作品に仕上がっていたので、

安心してお勧めできます。

ニューオリンズの街並みなども楽しめますので、是非!