映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 S3 #11 ウソ Liars

The Handmaid’s Tale: Season Three [Blu-ray]

WOWOW公式サイトよりあらすじ抜粋

ギレアドから子どもたちを脱出させるというジューンの計画は予想をはるかに超える賛同を得て、合計52人の子どもたちを逃がすことになる。しかしジューンに力を貸すと約束したローレンス司令官が妻エレノアと2人での脱出を画策。家からいなくなってしまい……。一方、セリーナ・ジョイとウォーターフォード司令官は、トゥエロとニコールを取り戻す交渉をするため、2人きりで車に乗りカナダの国境近くへ向かうが……。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

(エピソード)

 

脱出計画に賛同し、女中らから申し込まれた子供の人数はなんと52人!

ジューンは、さすがに人数が多すぎると、頭を悩ます。

 

エレノアは、夫のローレンス司令官が“儀式”でジューンと関係を持ったことを

受け入れられず、ローレンスに銃を向ける。ジューンは、子供たちの脱出計画の

ために、彼が必要だとエレノアを説得し、エレノアから銃を受け取る。

ローレンス司令官にも、ジューンの計画に協力するよう説得。


女中たちの間で、別の計画もあることを知らされたジューン。

彼女たちが運ぶ“荷物”の帰りの貨物機に子供達を乗せることを思いつく。

 

ローレンス司令官は、ジューンとの約束を破り、自分たちだけで逃亡しようとするが

上手くいかず、帰宅する。検問の通過が、今まで以上に厳重になっていたという。

 

ジューンは、ローレンス司令官に運転させ、売春宿のバーテンダーのもとへ行き

ローレンス司令官が持つ高価な美術品と引き換えに、夫妻と女中のベスと

52人の子供たちを貨物機に乗せて欲しいと頼み込む。

 

ジューンが、店を出ようとした時に、運悪くウィンズロウ司令官に見つかり

部屋に連れて行かれ、レイプされそうになり、ウィンズロウを殺害。

絶対絶命の中、ジューンにコロニー行きから助けられたという清掃担当の女中が

現れ、ジューンを逃がし、他の女中らと共に部屋を掃除し、ウィンズロウ司令官

の遺体を焼却炉で燃やし、証拠隠滅に協力する。

  

ウォーターフォード司令官と妻セリーナは、娘のニコールを取り戻すため

マーク・トゥエロと密に連絡を取り、カナダ国境近くで引き取り交渉を

進めようとするが、マークは2人の車をカナダ領域まで誘導し、

ウォーターフォード司令官は、待ち構えていたカナダ軍に逮捕されてしまう。

 

~つづく~

 

 

 

 

しかし、ジューン強し!

銃を持つエレノアを説得し、売春宿ではウィンズロウ司令官を撲殺!

さすがに、運も尽きるか…とおもいきや、以前ジューンがコロニー行きから

救った女中が運良く掃除係をしていたために、逃がしてもらえた。

 

これは、本当に52人の子供達を貨物機に乗せられるかもしれない!?

でも、無事脱出させた後、ジューンたちはどうなってしまうのか?

 

今回は、リディアおばが出てこなくてほっとしている。