映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ケイティ・キーン Katy Keene S1 #1~#4

Katy Keene: Season 1 (Original Television Soundtrack)

大人気青ドラマ「リバーデイル」のスピンオフ作品。

ニューヨークを舞台に、仕事や恋に奮闘する4人の登場人物たち。

高級デパートに勤務し、ファッション・デザイナーを目指すケイティ・キーン。

スターを目指しNYにやってきたシンガーソングライターのジョシー・マッコイ。

ブロードウェイの舞台を目指す、”ジンジャー”ことホルヘ・ロペス

NYにアトリエをオープンさせようと計画している、ペッパー・スミス。

お互いの夢を応援しながら、友情をはぐくんでいく。

 

以下、4話までの感想です。

 

 

Archie Comics 80th Anniversary Presents Katy Keene (English Edition)

1945年からアーチー・コミックスが出版したコミックの主人公。

作者:Bill Woggon

ファッションの女王という設定で、モデル兼女優兼歌手という美女。

昭和世代には懐かしい紙人形の本等も出版されている。

Archie (2015-) (Archie & Katy Keene #3) #712 (English Edition)

2020年にもコミックとして再登場!有名なインスタグラマーという設定。

 

 

【ドラマ ロケーション】

 

ケイティの職場、Lacy'sの外観  :  Bergdorf Goodman

 

第1話から、何度も撮影に使われていた場所。

赤い灯台ジョージ・ワシントン・ブリッジが映えるのかな。

The Little Red Lighthouse, Fort Washington Park

 

 第1話、ジョシー・マッコイが弾き語りの女性とデュエットをするシーン。

ワシントン・スクエア・パーク

 

 

(エピソード・タイトル )

第1話「夢の街ニューヨーク」 Once Upon a Time in New York

第2話「プロポーズの行方」You Can't Hurry Love

第3話「悲しみのバレンタイン」What Becomes of the Brokenhearted

第4話「ヒア・カムズ・ザ・サン」Here Comes the Sun

 

 シーズン1は、全13話なのですが、既にシーズン2がキャンセルされたという

記事を見てしまい、ガッカリしています。

何が理由なのだろう?

きらびやかなファッション、音楽、舞台、友情、恋愛、成功、NYのナイトライフ

人気が出そうな内容なのだが、新型コロナ等の影響等があったのだろうか?

 

個人的には、ストーリーは後回しで、とにかくファッションに注目しています。

 

ケイティが赤い服を好んで着るのは、4話で話していた、ママとLacy’sとの

思い出の“りんご飴みたいな色したカシミアのセーター”の影響なのかな?

私も久々に赤い服を着てみたくなりました。

 

コロナ渦でファッションを楽しむ機会が減っている中で

素敵なファッションの美女たちを観るのは、目の保養だったのに。

NetflixAmazon Primeなどで続けてもらえないかな?