映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ニューヨーク・ギャングスター The Wannabe (2015)

ニューヨーク・ギャングスター [DVD]

ニューヨークの巨大マフィアであるガンビーノ一家のボスで、

“リアル・ゴッドファーザー”と呼ばれた実在の人物であるジョン・ゴッティ。

1990年に逮捕され、翌年から裁判が始まった。

ゴッティに憧れを抱き、裁判の傍聴も欠かさず行っていたトーマスは、

陪審員を買収する計画を思いつき、偶然知り合い付き合いだした年上のローズと

ともに、ゴッティのために独自に動き出す。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

実在の人物、"Thomas and Rosemarie Uva"の事件をもとに作られた作品。

2人は、現代のボニー&クライドと呼ばれていた。

1992年のクリスマスイブの朝、殺害される。

マフィアから「殺す」と脅されても、「Everybody dies.(誰でも死ぬ)」と

答えたと言う逸話がある。

 

ニューヨーク ザ・ギャング・シティ 明日なき2人 [DVD]

この映画の1年前に製作された映画「ニューヨーク ザ・ギャング・シティ」

(Rob the Mob)も、2人の事件を参考に映画がつくられた。

こういう人物に惹かれる人もいるのだろう。

 

 

この映画のカップルも、あまりに短絡的。

ボニー&クライド、というよりも、バカップルという呼び方が合っている。

現実でも映画でも、あっという間に殺されてしまう。

何故、 Patricia Arquetteをローズ役に?と思ったが、あの年の女性が

年下のやんちゃな男性に恋して、彼の無謀な計画に付き合ってしまう

危うさみたいなものを表したかったのかな?

実際亡くなったのは、トーマス28歳!若さゆえ、なのか?

 

この歳になると、何も学びが無い映画は残念でしかない。

10点満点の6ぐらい。