映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

明日への地図を探して The Map of Tiny Perfect Things (2021)

明日への地図を探して

10代のマークは、同じ日を何度も繰り返していた。

最近の楽しみは、可愛い女の子がプールから落ちるのをタイミングよく助けて、

仲良くなること。

ある日、そのプールにいると、不思議な少女マーガレットと出会う。

実は、マーガレットもマークと同じ1日を繰り返していた。

 

 

以下ネタバレあり

 

 

 【映画ロケーション】

主に、アラバマ州のフェアホープで撮影されている。

 

 

冒頭、自転車に乗るマークが、カップを右折するゴミ収集車に投げ捨てるシーン。

アラバマ州フェアホープ サウス・セクション通り)

運転中はメール禁止!とスマホを取り上げ、後部座席にスマホを投げ入れ、

 Sadiesの前で自転車を降り、車のキーを探す男性にカバンの中だと指摘する。

 くしゃみをする前の男性に「おだいじに!」と声をかけ、右に曲がり、

 荷台に飛び乗り、手を振る。 (フェアホープ・アベニュー)

 のちにプールで見かける可愛いアジア系の女の子に道案内して驚かれる。

 スカートがめくれた女性の服をトングでそっと直し、

図書館で「銀河ヒッチハイク・ガイド」を読む。(Fairhope Public Library)

Dew Drop Innで宝くじを当てる。

マークとマーガレットで通り抜けるレコード店 Dr. Music Records

これ以上紹介すると、グーグルマップだらけになるので、この辺で。

 

レヴ・グロスマンの同名短編小説(2016)が原作。

12作品のアンソロジーSUMMER DAYS and SUMMER NIGHTS”に収録。

レヴ・グロスマンは、映画にカメオ出演しています。

(鳥のフンを避けてもらう男性。)

 

 

(ストーリー)

 

イムループ

主人公のマークは、同じ日を何度も繰り返していた。

通りすがりの人達をこっそり助けたり、同じゲームをし続ける友達の家へ

遊びに行ったりするが、夜12時を過ぎると、また同じ朝を迎えてしまう。

最近の楽しみは、プールにくる可愛い女の子を助け、仲良くなること。

 

マーガレットとの出会い

ある日、プールで自分と同じようにタイムループをしているマーガレットという

女の子と出会う。

マークとマーガレットは、毎日一緒に過ごすようになる。

お互い街での小さな奇跡を教え合い、楽しむように。

マークは彼女に恋をし、家族のことや夢、大好きな映画「バンデットQ」を

一緒に観てもらうが、マーガレットは自分のことを多く語らず、

友人以上の関係を望まなかった。

 

妹エマからのアドバイス

マークは、父が南北戦争に関する本を書くために仕事を辞めたと思っていたが

妹から、実はリストラだったと知らされ、そのことで両親が複雑な関係に

なっていることも知る。

妹から、周囲にもっと目を向ければ、気づくと言われる。

 

奇跡の発見

マークは、街で起こる奇跡を地図にし描いていた。

マークは、あとひとつ奇跡が見つかれば、2人が元に戻れると考えていたが

最後のひとつはいつまでも見つからない。

 

飛行機で東京へ

2人は、深夜に日付変更線を越える日本行きの飛行機に乗る計画を立てる。

マークが、アイマスクをつけて話している間に、マーガレットは飛行機を降り

マークのスマホに別れのメッセージが届く。

マークは、機内で日付変更線を越えるが、結局元通りの朝を迎えてしまう。

 

自分以外の人を見つめ直す

今回の朝は、今までと少し違っていた。

妹から「負け犬」と呼ばれなかったことに驚いたマークは、父に執筆のことを

たずねてみると、父は嬉しそうに語りだした。

0-3で負けていた妹のサッカーの応援に行くと、妹がゴールを決める。

同じはずの日々が変わり始めていった。

宝くじを買う女性に当たりくじをそっと渡し、木の上のネコを助け

ピアノを演奏する男性に拍手。代数の授業に積極的に参加し

気になっていたスケボーにも挑戦するが、腕を骨折してしまう。

 

マーガレットの秘密

マークが腕の治療のために運ばれた病院で、マーガレットの姿を目撃する。

彼女の母が癌で入院しており、毎晩、彼女は母の病室に面会へ行っていたことを

知る。

マークは、自分がタイムループの主人公だと思っていたが、主人公は

マーガレットだったと気付く。

 

マーガレットの変化

マークと別れたマーガレットは、毎日探していた迷い犬をとうとう発見する。

マーガレットは、マークの友達のヘンリーの家へ押しかけ、ヘンリーが苦戦して

いたゲームをクリアする。

ゲーム画面を観たマーガレットは、マークが考えていたパターンの説が

正しかったことに気づく。

 

夜7時のプール

2人で見つけた街の奇跡を順を追って確認するマーガレット。

彼女が描いたテッセラクトと街の奇跡を重ねると、残り1つピースが足らなかった。

それは、19時のプールでの奇跡。

プールへ行くと、マークが。

彼女はマークに、タイムループになる前に、病気の母がもう長くないと知り、

明日が来なければいいと願い、タイムループが始まったと話す。

明日が来ても、母の癌を治すことは出来ないが、タイムループから抜け出す時だと

言い、2人はキスをする。

 

ついに

夜、マーガレットは入院中の母と別れ、マークとともに12時を迎えることに。

2人はタイムループから解放され、翌日を迎える。

そして、2人で探し犬のチューバッカを飼い主に届ける。

~fin~

 

 

 

イムループというと、映画の中でも語られていたトム・クルーズ主演の

オール・ユー・ニード・イズ・キル」を思い出す。

ド派手なアクション作品と比べると、地味な印象に思えてしまうが

日常が描かれたこの作品は、自分に置き換えながら、共感しつつとても楽しめた。

 

感動したシーンは、母親なので、マークが出発前の母とハグをする場面。

一瞬のシーンだけれど、マークが変わり始めたことで、タイムループが

好転していく予感がする良いシーンだった。

 

内容とは関係ないが、マークが着ているTシャツをチェックしていた。

東京行きには、スターウォーズのTシャツを着ていたり。

あの迷い犬は、チューバッカという名前でしたね。

 

マーガレットの母親役が、CSI:ベガスのサラ・サイドル役で有名なJoria Fox

だったのも嬉しかった。

 

悪役が登場せず、誰も死なず、恐ろしい出来事もどんでん返しもないけれど

それでも心の片隅にずっと残る、素敵な作品でした。

自分も他人も見つめ直すきっかけにもなるかも。

お勧めします!