映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

アルティメット・コマンドー CIA VS デルタフォース The 2nd (2020)

米陸軍特殊部隊(デルタフォース)のヴィック・デイヴィスは、大学生の息子ショーンを迎えに学生寮へ行き、偶然、ショーンと一緒にいた最高裁判事の娘のエリンを誘拐しようとする一味と遭遇してしまう。

3人は寮に立てこもるが、携帯電話の電波を遮断されて、外部に救援を求められない状態に。

一方、誘拐犯の黒幕であるCIA長官が、娘を殺されたくなければ銃規制に反対しろと判事を脅迫してくる。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【映画ロケーション】

 

RSIロケーションズという会社の屋外セットにて撮影。

60号館という建物が、大学の寮として使われています。

 

 

 

「ラストサマー」や「 クルーエル・インテンションズ」のイメージが強いライアン・フィリップ。いつの間にアクションスターに?

優しそうな顔つきゆえ、ゴリゴリアクションには不向きかと思っていたが、良い感じに老けて、デルタフォースと言われても、それほど違和感はなかった。

 

ただ、ストーリーはベタな展開。

悪徳CIA長官が、銃規制に反対しろと判事を脅迫するため、判事の娘を誘拐しようとするが、偶然、デルタフォースの隊員が居合わせる、という内容。

 

ド派手アクション!という宣伝のわりに、こじんまりとしている。

カーチェイス等のシーンもあるが、大半は学生寮でのバトルで、後半の倉庫でのアクションシーンもあっさりしている。

お金かけて無さそう…という勝手な印象。

 

海外のサイトを検索するが、あまりレビューを書いている人がいない。

imdbでのユーザーレビューも散々。

ライアン・フィリップは、アクションスターは目指さずに、美しく枯れて名脇役を目指して欲しい。