映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

キラーマン KILLERMAN (2019)

KILLERMAN/キラーマン(字幕版)

裏社会で資金洗浄の仕事をするモーと相棒のスカンクは、スカンクの叔父である

組織のボスから大きな仕事を任されるが、スカンクが預かった金を増やそうと

怪しい麻薬取引に手を出し失敗。モーは逃走中の事故で、記憶喪失に。

2人は警察と組織の両方に追われ、スカンクが悪徳警官らに捕まってしまう。

モーは、刑事らへの復讐と、スカンクを救出するために動き出す。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【映画ロケーション】

 

AG宝石:W 47th St. 映画のままの外観

モーは、通り沿いを歩きながら、次々と店舗を渡り、資金洗浄をしていく。

 

スカンクの車にモーが乗り込む場面:Roebling St.Roebling St, ブルックリン

向かい側のGottlieb's Restaurantの外観が映る

 

外の非常階段から鍵を落されるシーン。

 Mott St. 手前の資生堂の看板もちらっと映る。

 

 

(あらすじ)

ニューヨークの裏社会で資金洗浄屋として働くモーと相棒スカンク。

スカンクの伯父で組織のボスであるペリコから大きな仕事を任され、大金を預かる

ことに。

モーに反対されながらも、スカンクが欲を出し、大金を元手にコカインの取引で

儲けようとしたことで、悪徳刑事らに捕まりそうになる。

2人は、コカインと金を奪い逃走するが、事故に遭い、モーが記憶喪失に。

2人は、悪徳刑事から追われ、モーの妊娠中の恋人ローラが巻き込まれ、死亡。

スカンクも、捕まってしまう。

ペリコは、コカインを返して丸く収めようとするが、モーは彼らに復讐し

スカンクを救出しようと決める。

2人を罠にかけた売人らを脅し、刑事を呼び出し、後をつけ、アジトに潜入。

刑事らを殺害し、スカンクを救出する。

コカインと金を取り戻し、悪徳刑事の首を持って、ぺリコの元へ行くが

モーはペリコの部下らに取り押さえられてしまう。

スカンクはぺリコから、モーの正体が潜入捜査官「フランク・キラーマン」という

人物だったと説明され、ペリコはスカンクにモーを殺すよう命じる。

命の恩人である相棒のモーを殺せなかったスカンクは、叔父のぺリコと部下らを

撃ち、金とコカインを奪い、逃走する。

スカンクは、モーに彼の素性を伝えず、フランク・キラーマンは、潜入捜査官と

いうことを忘れたまま、2人はニューヨークから姿を消す。 ~終~

 

 

血が苦手なので、かなり早送りで最後まで観て、もう一度気になるポイントを

確認し、映画をようやく観終えた。

NYが舞台、ということで、個人的には元が取れた!?

2人が幸せに暮らせれば良いが、結局、彼らに殺された関係者、FBI、警察等が

彼らを追うだろう。

モーが自分が何者かと気づく日はあるのか?

もし、記憶を取り戻したら、スカンクはどうなるのか?

 

7/10点 バイオレンスものは苦手。