映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

FBI2:特別捜査班 #1 テロリストの誕生 Little Egypt

FBI:特別捜査班 DVD-BOX Part2(5枚組)

クイーンズにあるリトル・エジプトのレストランで爆破事件が発生。

女性一人が死亡し、大勢が重軽傷を負った。

事件現場は、OAが幼い頃から通う馴染みの店で、イスラム教徒を狙ったテロの

可能性があった。

近くの防犯カメラの映像から、白人至上主義者のジャスティンが逮捕されるが

ネットで知り合った指示役がいたことが判明する。

 

以下ネタバレあり

 

 

 【ドラマ ロケーション】

 

爆破されたレストラン:Mosaic Craft Beer, Cocktails, and Wine

 

カリム達と初めて会った場所:ブルックリン Greenpoint Terminal Marketそば

 

爆弾が置かれた場所:セントラルパーク 野球場

 

 

(あらすじ) ネタバレあり

 

①レストラン爆弾テロ事件

首謀者: Michael Moosa(イスラム人)

実行犯: Justin Murphy(白人至上主義者 イスラム人へのヘイト)

ジャスティンは、オンラインのチャットルームでビルという人物と出会う。

店を爆破すれば、3000ドルを渡すと誘われる。

首謀者のムーサは、数か月前、3人の白人から酷い暴行を受け昏睡状態に。

ムーサは、白人の差別主義者を犯人に仕立てるテロを計画する。

 

 

②テロリスト予備軍

テロ対策課 ジョセフ・ナセル(潜入捜査官)=テロ計画者のふり

OAは、潜入捜査の協力することに。

 

・Rhami Maroun(テロリスト予備軍 お金が欲しい 前歴あり)

・Karim Gamal(報酬欲しさにラミに誘われる 前歴なし)

仕事・家・妻をあっせんすると言われ、テロの誘いに乗る。

 

・ヤシル・マサド ブルックリン在住 国土安全保障省の監視リスト入り

(カリム達へ指示を出す危険人物)

 

ヤシルとラミは、セントラルパークの野球場に爆弾をセットする。

カリムは怖くなり、途中で逃げ出す。

 

マギーらが、爆弾を発見し、時限爆弾を解除。

3人は逮捕される。

逃げ出したカリムも、結果、逮捕されるが、OAは彼に手を尽くそうとする。

 

 

子供の頃から人種差別を受けてきたOAは、貧困からテロに加担させられそうに

なっているカリムに同情し、潜入捜査をしているが助けようとしてしまう。

結果は、テロを未然に防ぎ、犯人らを捕まえることが出来たが

一歩間違えば、大変なことになっていた可能性もある。

コロナ渦の今は、アジア人のヘイトクライムが増えていると聞いた。

アメリカの人種差別は根深い。

 

新しいメンバーとして、ジョン・ボイド演じるスチュアート・スコーラ捜査官が

登場。少しディーン・フジオカさんに似ている。

捜査官になったクリステンの相棒に。

この二人、名コンビになりそうな予感。

 

個人的には…ジェレミー・シストが演じるジュバル推し。

悪役のイメージが強いジェレミー・シストだが、この役ははまり役!

吹替の声の良さがかなりあるけれど。

 

ついに新シーズンが始まりました!

期待しています。