映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

FBI2:特別捜査班 #6 エリート銀行家の死 Outsider

FBI:特別捜査班 DVD-BOX Part2(5枚組)

ハンマーで撲殺された男性の死体が公園で発見された。

被害者は、投資銀行に勤めるブラッド(Brad Hughes)。

亡くなる直前に彼と電話をしていた恋人のエレナは、仕事が忙しく泊まりに

行けないと連絡があったと説明。

被害者は、リフォーム業者と不倫をした妻リディアとの泥沼の離婚裁判中だった。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【ドラマ ロケーション】

 

OAが恋人の検事から、ニコラス・クリストの名前を教えてもらうシーン。

NY Gouverneur・レーン沿い

 

 

(事件の流れ)

※冒頭からネタバレ

 

犯人:ニコラス・クリスト(アルバニア人

ロシア人、ウクライナ人の資金洗浄担当

東欧諸国のギャングとの関係あり

 

インサイダー取引の計画

女性を使い、合併や買収に関わっている金融マンのPCにウィルスを侵入させ

インサイダー取引になる情報を得ようとする。

 

人身売買

写真かを名乗る人物が、アルバニアでNYでのモデルの仕事を紹介すると声をかけ

ビザ、航空券等全て手配し、9人の女性がNYへ。

しかし、NYに到着した後、騙されたことに気づくが、いう事を聞かないと、

アルバニアの家族共々殺すと脅され、暴力を受け、レイプも。

 

情報収集

女性らに、合併や買収に関わっている金融マンの詳細な情報を与え、

彼らに接触させ、USBを使い彼らのPCにウィルスを混入させるよう命令。

仲介役としてジェーン・ギャレットという女性が関係していた。

 

エレナ

ニコラス・クリストに命令され、ブラッドという金融業界で働く男性に

近づき、レストランで彼のPCにウィルスを混入させる。

 

インサイダー取引

ニコラス・クリストは、ブラッドのPCから情報を抜き取り

インサイダー取引をして、株の売買で大金を稼ぐ。

 

ブラッド殺害

ブラッドは、すぐにインサイダー取引に関わったのがエレナだと気付く。

エレナは、仲介役のジェーンに相談。

ジェーンから、こちらで対処すると説明され、その後、ブラッドは殺害される。

(事件発生)

 

 

 

今回の事件の捜査は、二転三転する面白いエピソードだったが、

今回気になったのは、やはりFBI捜査官とOAと連邦検察官モナ(Mona Nazari)の

カップル。

モナからの情報で、ニコラス・クリストが事件に関わっていると判明するが

そのことで、組織犯罪対策課が長年追っていた案件を台無しにしてしまうことに。

課のトップであるトム・ドーランという人物が、激怒しているという。

今後、トム・ドーランが、OAやモナに絡んでくる予感。

また、モナはお金持ちのお嬢様で、OAと金銭感覚が違い、OAは戸惑っている様子。

OAは、約束通りマイアミに行くのか?

今後、彼女との別れなど、色々出てきそうで心配。

 

他には、元金融マンであるスチュアート・スコーラが、大活躍!

口八丁な金融マンらを、華麗に斬っていく。

相棒のクリステンは、彼がウォール街から去った理由をあれこれ予想するが、

彼がFBI捜査官になった理由は、

”人の血が通った大切な何かの一部になりたかった”というものだった。

いけめん。

 

FBI Most Wantedとともに楽しんでいる。

登場人物にやたら不幸が訪れるような、ありがちな展開は起こらないで欲しい。