映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

グンダラ ライズ・オブ・ヒーロー Gundala (2019)

グンダラ ライズ・オブ・ヒーロー(吹替版)

貧困層に生まれ、スラムで過酷な少年時代を送ったSancakaは、ある時

雷に打たれることで超人パワーが宿るという特殊能力を得る。

Sancakaは、インドネシアを守るため、マフィアらと激しいバトルを繰り返す。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

原作は、1969年に出版されたコミック”Gundala Putra Petir”。

作者は、Hasmi。(Harya Suraminata氏 2016年逝去) 

1969年~1982年の間、シリーズ合計23作が出版されている。

 

 

1981年に一度映画化されているが、コスチュームがとにかくカッコ悪い。

2019版のグンダラのコスチュームもいまいちだが、これに比べたら進化している。

(原作の絵を観たが、ひょうきん族ブラックデビル風だった。)

 

 

 

ストーリーは、貧困層の出身の天涯孤独な男性が

ある日、特殊能力を開花させ、悪人達をやっつけるというスーパーヒーローもの。

スーパーヒーローとはいえ、傷が早く治る、超人的パワー以外の能力は無く

アクションシーンは、基本格闘技。

銃でバンバン撃ち合うということもない。

悪人を倒し、めでたしめでたし、と思いきや、

最後に古代の悪魔“Ki Wilawuk”が蘇り、軍隊を集めろ!と命令していた。

続編があるようだ。

 

 

撮影裏側

 

 

 

 アメリカのマーベルを習い、インドネシアのブンミラゲット・シネマティック

・ユニバース(BCU)は、スーパーヒーロー映画を2025年までに8作制作する

と公表している。

グンダラに続き、第2作目には、女性が主役のSRI ASIHが制作されている。

WOWOWで放送されるかな?