映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

FBI2:特別捜査班 S2 #15 打ち砕かれた栄光 Legacy

FBI:特別捜査班 DVD-BOX Part2(5枚組)

銃器移送中のトラックが奪われ、ドライバー2人が殺害された。

トラックにはキル・スイッチと呼ばれる、エンジンを止める装置が取り付けられ

ていた。トラックを整備したマクガイアが容疑者として浮上するが、

見つかったトラックからマクガイアの射殺体が発見される。

トラックからは、徹甲弾のみが盗まれており、その後、東南アジアのテロ組織NIA

が事件に絡んでいることが判明する。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【ドラマ ロケーション】

 

ダニエル・カーンが、NIAのメンバーと待ち合わせをしたマーケット。

:Arthur Avenue Retail Market (NY)

 

 

 

※ネタバレ注意※

 

 

(時系列)

 

マンソール奇襲作戦(失敗)

軍により、東南アジアのテロ組織NIAのリーダーのマンソールの暗殺が決行される。

OAの仲間であるブルックスは、マンソールの顔は確認できないが、体形が似ており

家族と一緒にいる男性をマンソールと認識し、空爆

奇襲作戦は成功したとみなされ、作戦に関わったOA達は表彰される。

OAは、その活躍が認められ、FBIに入局出来た。

⇒実は、マンソールはその場におらず、奇襲作戦は失敗していた。

 

マンソールの復讐計画

アメリカ人協力者:ダニエル・カーン ネットで勧誘し、洗脳する。

テロ計画準備:マンソールの部下がカーンの手引きで、アメリカに入国。

マンソール密入国:積み荷コンテナに潜伏し、アメリカに密入国

 

トラック襲撃事件

銃器移送中のトラックを襲い、ドライバー2人を殺害。

その後、襲撃を担当した男を口封じのため殺害、徹甲弾のみを盗む。

徹甲弾:軍用レベルの銃弾 防弾ベストにも穴を開ける威力がある

⇒事件発生

 

カーソン将軍殺害計画

マンソールは、奇襲作戦を担当したカーソン将軍に復讐するため

彼が校長を務める士官学校のリングセレモニーの日にテロを実行しようとしていた。

Wikipedia: United States Military Academy class ring

演奏家に扮し、楽器ケースに銃を入れて、士官学校に潜入していた。

⇒テロ阻止 マンソール死亡

 

その後のニュース

士官学校でのテロ未遂事件は、ニュースにはなるが、身元は謎として報道される。

(マンソールが生存していたことは、極秘のため。)

 

 

 

今回は、OAの過去が絡んだ事件だった。

いくらテロ組織のリーダーを暗殺するためとはいえ、家族がいる建物ごと

空爆するという考えが恐ろしい。

それで、表彰されるというのも、何だかな。

でも、極悪人を成敗するシーンで、すかっと感じてしまう自分もいる。

 

 

ジュバルお勧めシーン

以前、捜査中に大怪我を負ったクリステンは、デスクワークが続いていたが

今回ジュバルが、現場に向かわせていた。

嬉しそうなクリスティンを背中で見送るジュバル。

個人的に、今回一押しのシーンでした。