映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ランサム~交渉人~ S1 #1  Ransom The Return

交渉人を夢見るマキシン・カールソンは、カナダのモントリオールにある

クライシス・レゾリューション社での面接に向かうが、

担当のオリヴァー・イェーツから面接前に不採用だと言われ、追い返される。

諦めきれないカールソンは、チームリーダーであるベテラン交渉人のエリック・

ボーモントが担当する人質事件の交渉現場に向かう。

以下ネタバレあり

 

 

 

【ドラマ ロケーション】

 

教会のシーン:The Church of the Holy Trinity

モントリオールではなく、トロントオンタリオにある教会。

 

 

登場人物

クライシス・レゾリューション社:民間企業)

エリック・ボーモント:危機管理と交渉のエキスパートチームのリーダー

           カールソンの母の死と関連あり。

マキシン・カールソン:新人

オリヴァー・イェーツ:プロファイラー カールソンの不採用を決める。

ザラ・ハラム:女性メンバー 主に調査担当

 

 

今回は二つの事件が描かれている。

①爆弾ベストを着た中年男性による教会の籠城事件

②8年前に誘拐された少年の身代金要求 (メインの人質事件)

 

 

今回の犯人 Yannis Kalvos役でアレックス・カーターが登場。

CSI:科学捜査班のVartann役が一番印象に残っている。

元々老け顔のせいか、全然歳を取っていないように思える。

悪人役だけれど、久々に活躍が観られて、ドラマの内容よりも

これだけで大満足。

 ※動画を観る方は音量に注意!

 

 

シリーズ第1話ということで、まずはお手並み拝見なエピソード。

新人のカールソンとリーダーのボーモントの関係が気になるところ。

ボーモントが持っている女性の写真は誰なのか?

 

個人的には、チームとして好きになれるか、各キャラクターでお気に入りが

出来るかが、観続けていくポイントになる。

続いて第二話を観てみよう。