映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ランサム~交渉人~ S1 #3 Ransom The Box

 ニューヨーク州ニューヨーク。

2人組の銀行強盗が客と従業員を人質に立てこもるという事件が発生。

銀行の保険会社が、エリックのチームに交渉を依頼する。

人質たちの救出を優先した交渉を試みるも、犯人らは接触に応じない。

そこで、エリックは、人質のひとりである警備員Angie Roseを説得し

交渉に協力してもらうことになるが…。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【ドラマ ロケーション】

 

銀行のシーン:Birkbeck Building National Historic Site of Canada

NYの設定だが、路面電車の線路が映っているので、NYではないとすぐに

わかってしまう。

 

 

(今回判明したこと)

 

・エリック・ボーモント:1年前に離婚 娘イーヴィー

・ナタリー・デナード:ボーモントの元妻

           プロの交渉人(保険会社) 今回銀行(頭取)が顧客。

・マキシン・カールソン:母ジェシカ・フォード

            ダミアン・ディレインと連絡を取り合っている。

・ダミアン・ディレイン:シャーロイで22人殺害し、服役中の人物。

            来月、仮出所予定?

            ボーモンドを恨む人物。

 

 

ダミアン・ディレインという謎の人物が浮上する。

マキシンと連絡を取り合っているが、殺人犯で服役中という男性。

マキシンは、悪人なのか?

それとも、ダミアン・ディレインを利用しているのか?

逆に、彼に操られているのか?

そもそも、亡くなったマキシンの母ジェシカ・フォードは何者だったのか?

 

 

今回は、名脇役のAthena Karkanisが警備員役として登場。

芯の強い女性を演じると上手い女優さん。

彼女は基本善い人を演じることが多いのだが、反対に悪役顔の

Al Sapienzaが登場したことで、ある程度、先が読めてしまった。

 

3話目なので、まだまだ謎は深まるばかり。