映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

ブレイク・タウン Disturbing the Peace (2020)

ブレイク・タウン [DVD]

アメリカの田舎町ホースケイブ

町の保安官のジムは、テキサスレンジャーだったころ、同僚の首を誤って撃ち重傷を負わせたことを後悔し、銃を持たない連邦保安官に転職した過去があった。

ある日、町にバイカーの2人組がやって来て暴れる騒動が起こる。

その直後、2人の仲間の武装ギャング団が町へ現れ、町民らを教会に監禁する。

ジムは、仲間の保安官と共に、ギャング団と戦っていく。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

ガイ・ピアース主演の作品と知り、WOWOWで録画する。

銃を持たない保安官という設定で、どうギャング団と戦っていくのか?と楽しみにしていたのだが、B級感満載で少しガッカリ。

 

 

【映画ロケーション】

 

保安官のジムが、ギャング団の1人に銃をつきつけられるシーン

ケンタッキー・ホース・ケープ 

 

ギャング団に襲われた銀行:Limestone Bank(実際も銀行)

 

教会:Horse Cave Christian Church

 

 

※ネタバレ注意

 

ディアブロ(敵)

ギャング団リーダー

ホース・ケープ出身

父親が炭鉱の閉山後、酒浸りで亡くなったことから町を恨むように。

町の銀行に現金が輸送される日を狙い、銀行強盗を計画する。

 

ジム(主人公)

連邦保安官(銃を所持しない)

元テキサスレンジャー 相棒に怪我を負わせたことを後悔し、転職。

 

マット

保安官 ジムの部下

ケイティの弟

 

ケイティ(ヒロイン)

教会(牧師)の娘

町でカフェを経営している

ジムと良い雰囲気 何故か武闘派

 

 

生まれた町を恨むギャング団リーダーが、町の銀行(現金輸送車)を襲い、復讐を果たそうとする計画を、元テキサスレンジャーの街の保安官が部下と共に阻止するというストーリー。

銃が無い中で、頭を使い、敵に反撃していく…という展開は、ベタだが面白そうだなと期待したのだが、いかんせん戦闘シーンがかっこ悪い。

冒頭、ケイティに絡むギャングの男とのバトルから、すでに怪しげではあったが、銃撃シーンが、バンバンと撃つわりに、全然当たらない。

射撃が下手な設定なのか?というほど、当たらない。

 

 

一応、ワイヤーアクション的なことはしていたようだ。

 

 

 ギャング団の美女の1人が、WWEのKelly KellyことBarbie Blankだった。

この作品は、彼女の映画デビュー作。

もっと派手なアクションでのカッコいい悪役であってほしかった。

 

 

 ザ・B級作品。

ツッコミながら観てください。