映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ねじれた家 Crooked House (2017)

Agatha Christie's Crooked House [Region 2]

大富豪アリスティド・レオニデスが、何者かに毒殺される事件が起こる。

私立探偵のチャールズ・ヘイワードは、レオニデスの孫娘で、かつて恋人だった

ソフィア・デ・ハヴィランドから捜査を依頼されることに。

莫大な遺産を巡り、お互いを牽制し合う”ねじれた”一族。

全員に殺害の動機があることが判明した頃、第2の殺人が起きてしまう。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

ねじれた家 (クリスティー文庫)

原作は、アガサ・クリスティーの同名小説「ねじれた家」(1949)。

映画と原作の異なる点:

・チャールズ・ヘイワードは、外交官。(映画では私立探偵に)

・チャールズとソフィアは、婚約者同志。(映画では、元恋人同士に)

・チャールズの父は、ロンドン警視庁副総監。(映画では、既に死亡している。)

・ラストのカーチェイス。 等

 

 

【映画ロケーション】

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Crooked House(@crookedhousemovie)がシェアした投稿

大富豪レオニデスの豪邸:Tyntesfield House(イギリス)

 

豪邸(内装):Wrotham Park

 

ダンスホールのシーン:Eventim Apollo

 

チャールズが何者かに後をつけられ、電話ボックスに入るシーン。

:Maughan Library入口(ロンドン)

 

 

 

(ネタバレあらすじ)

 

映画は、何度か観ていたが、ロケ地を紹介のため、改めてNetflixで視聴する。

 

 

遺族の面々=容疑者

(被害者:アリスティド・レオニデス 大富豪 毒殺される)

・イーディス・デ・ハヴィランド:レオニデスの前妻の姉 もぐらを銃で退治!?

・ブレンダ・レオニデス:後妻 ラスベガスの元ダンサー

・ローレンス・ブラウン:家庭教師

フィリップ・レオニデス:長男 ソフィアの父 父に資金援助を申込む

・マグダ・レオニデス:フィリップの妻 売れない女優

・ロジャー・レオニデス:次男 家業を継ぐが、失敗。

・クレメンシー・レオニデス:次男ロジャーの妻 毒の専門家

ソフィア・デ・ハヴィラン:レオニデスの孫 チャールズの元恋人(ヒロイン)

・ユースティス・レオニデス:レオニデスの孫 引きこもり

・ジョセフィーン・レオニデス:レオニデスの孫 バレエと探偵小説好き

・ナニー(乳母):ジョセフィーンの乳母

 

 

ジョセフィーン転落事故

ツリーハウスからジョセフィーンが転落し、怪我を負う。

ツリーハウス用の縄梯子に細工⇒細工に使われたはさみ⇒ローレンスが使用

ローレンスとブレンダのラブレター ⇒ 2人は愛人関係?

⇒後妻ブレンダ、家庭教師ローレンスは、レオニデス殺害の容疑者として逮捕。

 

 

ナニー殺害

ナニーが、ココアを飲み毒殺される。

ココアは、ソフィアがジョセフィーンのために部屋に運ぶ。

(ジョセフィーンは、ココアが嫌いなため飲まず。)

※ジョセフィーンは、ナニーが自分のノートを盗んだと疑っている。

 

 

真相を知ったイーディス

イーディスは、ジョセフィーンのノートを読み、事件の真相を知る。

ジョセフィーンは、イーディスに誘われ外出。

イーディスは、罪をかぶるため、チャールズ宛てに手紙を書き残す。

 

・誤認逮捕された、ブレンダとローレンスを救うため、

・ジョセフィーンの将来を案じて、

・一族の名に泥がつかぬために…

 

イーディスは、ジョセフィーンを道連れに転落死(自殺)する。

~終~

 

 

バカな人間は嫌い、と言う(書く)ジョセフィーン。

亡くなったレオニデスの口癖は、「役立たずは戦争で死ねばいい」。

ジョセフィーンは、祖父レオニデスを憎み、殺害してしまうが

二人は似たもの同志。

ジョセフィーンは頭の良い子だったが、何故レオニデスは彼女を嫌ったのか?

ソフィアを溺愛しすぎたからなのか?

孫に対し、本当に醜いと思っていたのだろうか?

それとも、孫の残忍さに気づき、心が醜いと嫌ったのだろうか?

 

今では、サイコパスな少女が登場する作品は、色々見つかるだろうが

1949年の推理小説で描かれていたというのは、凄いことだと思う。

作者本人も、自身の最高傑作と評していたようだ。

 

 

 

主人公が乗っていたのは、Bristol 405(えんじ色)。

車は詳しくないが、車の顔が可愛かったので印象に残っている。