映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

プロディガル・サン 殺人鬼の系譜  S2 #4  クレアモントの殺人 Prodigal Son Take Your Father to Work Day

Prodigal Son: The Complete Second Season [Blu-ray]

WOWOW公式よりあらすじ抜粋

クレアモントで、出所を明日に控えたジェリーが屋上から落ち、マーティンの目の前で死亡する事件が起きた。捜査を進めると、グループセラピーのセラピスト、マーシュが、どのゾーンにも入れるカードキーをジェリーに貸していたことが分かる。ジェリーはそのカードキーで4階の図書室に行き、誰かに突き落とされたのだ。そこに入ることができたのは女子監房にいる囚人4人。マルコムは痴情のもつれが原因ではと分析するが……。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

(今回の事件)

被害者 :ジェリー(囚人 ※明日出所予定)

殺害現場:クレアモント精神病院(刑務所)

殺害方法:突き落とされて殺害

 

 

(注目点)

 

ゴールドカード

推理ドラマなのだが、どちらかというと毎回の事件は後回し。

注目は、外科医という名のシリアルキラーである主人公の父マーティンの動き。

現在は、“脱獄”のために、日々準備をしている様子。

前エピソードで、3つ揃うと脱獄できるというキーカードの2種類まで

入手したマーティン。

残り1枚のカードをどう入手するかと計画している中、1枚で全館移動できる

ゴールドカードがあることを知り、目を輝かせていた。

今後は、どうやってゴールドカードを入手するのかがポイント。

 

 

真実を知った母

代々家に伝わってきた大切な絨毯を、ワインをこぼしたことを理由に

息子マルコムと娘エインズリーが黙って処分したことを恨む母ジェシカ。

絨毯を処分した日が、ニコラスが行方不明になった日だったことに気づき

子供達が彼を殺害したのでは…と心配しはじめる。

元夫マーティンに電話で質問するも、一笑に付される。

しかし、部屋中探し回り、ついに血痕が付着した本を発見してしまう。

母に詰め寄られたマルコムは、自分がニコラスを殺害したと告白するが、

マルコムの様子を見て、ジェシカは、エインズリーが殺害したと気付いてしまう。

エインズリーは、その時の記憶を思い出せずにいたが、断片的に思い出し

自分が殺害したのでは?と考えるようになる。

 

 

今後は、マーティンが脱獄をし、マルコムが父を追う立場になっていくのか?

それとも、マーティンの脱獄は、シーズン2のラストで、クリフハンガー的に

描かれるのだろうか?

まずは、脱獄待ち!