映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

ニューヨーク 親切なロシア料理店 The Kindness of Strangers (2019)

ニューヨーク 親切なロシア料理店 [DVD]

WOWOW公式より抜粋

暴力的な夫の手を逃れ、まだ幼い2人の息子たちを抱えてNYのマンハッタンへとやって来たクララ。当てにしていた義父に援助を断わられたクララ母子は、無一文のまま、この地をさまよい歩いた末、とある老舗ロシア料理店のテーブルの下でぐったり眠りこけるはめに。そんな彼女たちに救いの手を差し伸べたのは、店の経営の立て直しのため新たにマネジャーに雇われたマークや、救急病棟で働く看護師アリスら、心優しい人々だった。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【映画ロケーション】

 

New York Public Library: 息子に本を読ませている間に、母クララが万引きをする。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Andrew Lockington(@andrewlockingtonmusic)がシェアした投稿

 

 

海外の映画サイトでは、何故か辛口評価が多い作品。

NYにこんな親切な人達はいない、所詮おとぎ話だと、感じるのだろうか?

 

私は、メランコリックな音楽と、ニューヨークで出会った親切な人々の振る舞い

に心鷲掴みにされ、あっという間に映画の世界に没頭してしまった。

 

 

カナダの(映画)音楽家のAndrew Lockingtonの音楽がどれも美しい!

 

 

※以下ネタバレあり

 

舞台:ニューヨーク マンハッタン(カナダやデンマークでも撮影)

店名:老舗ロシア料理店 ウィンター・パレス

 

(ホームレス親子)

・クララ   DV夫から逃げNYへ。車もレッカーされ、無一文。

・アンソニー クララの長男 父親から暴力を受ける

・ジュード  クララの次男 幼いジュードにも暴力の被害に

(NYの親切な人々)

・マーク   ロシア料理店のマネージャー

・アリス   救急病棟で働く看護師 ホームレス支援も

・ジェフ   何の仕事も身につかないが、心根は優しい青年

・ジョン   弁護士 マークの友人

(DV夫)

・リチャード 警官 DV夫 子供達に暴力を 警官のため居場所がすぐにバレる

 

事情を知った人々が親子を匿い、マークの友人の弁護士がDV夫を訴え裁判に。

追い詰められた夫は、父親に協力を頼むが断られ、逆上し暴力をふるった

ことで逮捕され、有罪判決も出て、長期間服役することになる。

 

クララはマークと、アリスはジョンと付き合い始める。

~ハッピーエンド~

 

 

あのDV夫、暴力+拷問の画像を幼い子供達に見せていた。

刑務所からずっと出てこないでもらいたい。