映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリスマス・キャッスル A CASTLE FOR CHRISTMAS (2021)

Angels from the Realms of Glory (from the Netflix Film A Castle For Christmas)

人気作家のソフィー・ブラウンは、テレビ番組で失態を晒し、アメリカから離れ

先祖が住んでいたスコットランドへ行くことに。

祖父から話を聞いていたお城が売られていることを知り、ソフィーは城を

購入しようとするが、所有者であるマイルズ公爵から拒絶される。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【映画ロケーション】

 

お城のシーン:Dalmeny House(イギリス)

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cary Elwes(@caryelwes)がシェアした投稿

マイルズ役のCary Elwes、久々の準主役の印象。

「アナザー・カントリー」好きな私にとっては、いつまでも“ハーコート”。

歳を取ったとはいえ、体形も変わらず、美青年の面影も残っていて

イギリスの貴族の末裔という役柄がぴったり。

 

映画「アナザー・カントリー」の名シーン。

主人公のガイが、ひとめぼれをした美青年ハーコートのクリケットの試合の

審判をする場面。サングラスをかけ恋心を隠しているガイが可愛い。

 

 

※ネタバレ注意

 

ストーリーは、ベタ中のベタ。

第一印象は、最悪!

偏屈な英国貴族の末裔(貧乏)vs裕福なアメリカの人気作家(炎上中)

ぶつかり合いながらも、相手の良いところがわかってきて

急激に惹かれ合っていく…という展開。

喧嘩別れ、と思いきや、最後はハッピーエンド。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stephen Oswald(@stephenaoswald)がシェアした投稿

 

ネットフリックス恒例のクリスマスB級作品のひとつなのだが

最後まで観ていられたのは、映画に登場した“編み物クラブ”のメンバーのおかげ。

善い人の塊みたいな4人組で、主人公をずっと支えてくれる。

このメンバーが登場するたびに、何故だか心癒されていました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Andi Osho(@theandioshow)がシェアした投稿

 

冬はやはりニット!編み物をする姿も、何故か暖かく見えてくるから不思議。

母の編む姿を思い出すからだろうか。

 

クリスマスに観るには良い作品…です。

主人公がブルックシールズなので、期待しすぎたかな?