映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

静かなる海 고요의 바다 The Silent Sea 全8話 (2021)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Netflix Korea(@netflixkr)がシェアした投稿

各界の専門家が集められ、月へ向かう探査船に乗り込む。

彼らの任務は、閉鎖された韓国の研究基地に向かい、24時間以内に重要な

サンプルを回収すること。

到着した彼らは、恐ろしい基地の秘密を知ることになる…。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

原作

チェ・ハンヨン監督が、卒業作品で作った同名短編映画。「고요의 바다」

 

 

Executive producer : チョン・ウソン

映画「私の頭の中の消しゴム」や「サッド・ムービー」「デイジー」等で

有名な俳優でもあるチョン・ウソン氏が制作。

ドラマを観終えた後に知り驚きました。(ファンです)

 

 

科学的根拠?

科学的なツッコミどころが多いようだが、知識がないので充分楽しめた。

SF作品とは呼べない、などという厳しい意見(海外サイト)もあるが、

どれほどの人が科学的な正確さを求めるだろうか?

韓国のSF作品は珍しく、宇宙=アメリカではないところが面白い。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Netflix Korea(@netflixkr)がシェアした投稿

コン・ユが演じる隊長がカッコいい。

 

 

撮影裏側

マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」で踊る主演のペ・ドゥナ

 

撮影裏側

大量に水を吐くシーンの撮影風景。なるほど!

 

 

※ネタバレ注意

 

 

月面の基地の秘密

・月の水(=ウィルス)を韓国が発見。

・月の水は、人間等の有機物に触れると、爆発的に増加するという特徴を持つ。

 水の無い水槽に置いた金魚に月の水をかけると、水が増え、金魚が泳ぎ出す。

 人間の体に入り込むと、体内で水が増え、溺死してしまう。

・月の水が将来、地球の水不足を解決すると考え、極秘扱いに。

・SAAのチェ局長の娘のクローン人間(ルナ)を生み出し、月の水に適応出来る

 人間を作り出そうと基地内で人体実験をしていた。

・適応出来たのは、73番目のクローン人間であるルナ073。

・ルナ073は、基地の人々がウィルスに侵され、見殺しにされた後も

 基地で1人生き残り、月の水(のサンプル)を守り続けていた。

・ルナ073は超人的パワーを持ち、怪我を負っても月の水で完治してしまう。

 

 

最初は、月に未知の生物が存在して、人間が襲われるのか?と思ったが

クローン人間として生まれた超人少女ルナ073の仕業だったことが判明。

ラストで、救援船が到着したところでドラマは終わるのだが、

生き残ったルナ073、博士、女性医師が地球に戻った後、どうなったのかが

気になるところ。

シーズン2はあるのだろうか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

최영우(@actorchoi83)がシェアした投稿

 

珍しい韓国SF作品を楽しんでみてね。