映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

FBI:特別捜査班 S3 #1 試される信頼 Never Trust a Stranger

FBI:特別捜査班 シーズン1(トク選BOX)(11枚組) [DVD]

WOWOW公式より抜粋

リベラル系メディアの会社の前で2人組が銃を乱射、ジャーナリスト4人が殺された。早速捜査を始めるが、OAは情報源のゼインから呼び出され、右翼グループのタイラーとエディが関与しているかもしれないと聞かされる。2人を乗せて盗難車を運転していたビッグ・マイクという男から聞いたという。ところが防犯カメラの映像から、車を運転していたのはゼインだったことが判明。マギーはゼインが裏切った可能性があると言うが……。

以下ネタバレあり

 

目次

 

新キャスト:ティファニー・ウォレス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The FBIs(@fbicbs)がシェアした投稿

新しいメンバーが、シーズン3第1話から登場。
キャサリン・レニー・ターナーが演じるティファニー・ウォレス捜査官。
スチュワート・スコーラの相棒となる。
クリスティンは、環境を変えたいと希望し、ダラスに異動に。
アトランタのホワイトカラー犯罪課で働いていた。
警部補を殴り警察を辞めて、知り合いのつてでFBIに。

マギー・ベル復帰

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The FBIs(@fbicbs)がシェアした投稿

シーズン2のラストで、潜入捜査のために異動していたが、シーズン3で復帰したと言う設定。
16人を逮捕し、メダルを授与される。

 

1488とは

今回の犯人の手に1488というタトゥーがあり、そこから白人至上主義者だと判明する。
そのような人種差別主義者は、メールアドレスに14-88の番号を入れたり、ヘイト関連の商品等の値段を14.88ドルなどに設定している場合も少なからずあるようだ。
恐ろしい。
14:14 Words 
"We must secure the existence of our people and a future for white children." 
88:Heil Hitler(Hはアルファベットの8番目の文字)
海外の犯罪ドラマや映画等でも、よく登場する数字。
日本では関係無いだろうが、あまり使わない方が良いかもしれない。

 

【ロケ地】犯人らのアジト

Greenpoint Avenue Bridgeそばの建物。

 

【ロケ地】立てこもり現場

ゼインが人質を取り、立てこもったお店。

McGuinness Blvd & Calyer St 交差点そば

 

ネタバレあらすじ

グリーンポイント銃乱射事件
覆面をした2名が、エクト・メディア社でクリンコフ(Krinkov)を乱射。
社員4名が犠牲となる。
極端なリベラル派⇒右翼を調査

情報源:Zayne Wells
OAの情報源であるゼインから連絡が入る。
タイラーとエディという二人が、騒ぎを起こすと話していたと説明。
その後、犯人が使っていた盗難車の映像から、実はゼインが運転していたことが判明する。
ゼインも一味だと疑われるが、OAだけは彼の関与を否定。
ゼインの自宅には、犯人と映った写真等が貼られていた。⇒一味なのか?

覆面犯
・タイラー・ハドック 
・エディ・ホワイト
フリーダム・ファイターズに所属
手の甲の入れ墨"1488" ⇒ 白人至上主義+ネオナチ
コナー・ラング
犯人一味 銃撃事件には参加せず。
ゼインは、アラブ系も馬鹿にしていると話す。⇒一味?

立てこもり事件
ゼインは自宅に戻り、逃亡準備をしていた。
OAの説得も聞かず、FBIに追われたゼインは人質を取り、立てこもり事件を起こす。
マギーの覆面捜査時の同僚だったNestor Vertizが、人質事件の指揮を取るが、OAが彼を説得し、店内に侵入。
OAがゼインを説得し、ゼインは投降する。

第二の事件
ウィリアム・エリス
タイラーやエディも恐れる人物。
ハイプ爆弾を準備し、BLACK AND PROUD を狙う。
建物に入る間際で、ティファニー・ウォレスが射殺。

メダル授与式
マギーは、潜入捜査時の活躍でメダルを授与することに。
OAが、浮かない顔のマギーを心配し、声をかける。
マギーは、潜入捜査のターゲットの妻アンナと親しくなるが、逮捕時に彼女がパニックになり、ナイフを持って捜査官を襲おうとしたため撃ったと話す。
撃つしかない状況だったが、とても後悔していた。

~つづく~

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The FBIs(@fbicbs)がシェアした投稿

 

新シーズンにふさわしいエピソードだった。
テーマは、潜入捜査。
まずは、潜入捜査をしていたマギーが復帰。
OAの情報源が、差別主義者から情報を引き出すために潜入捜査官のように彼らに近づいた後に、事件に巻き込まれ、FBIに追われることになる。
OAは、情報源であるゼインをずっと信じ続けることで彼の命を救うが、マギーは、潜入捜査時に親しくなった女性を撃っておりいまだに引きずっているようだ。

新キャストは、相棒であるスコーラと最初はギクシャクしていたが、最後は彼を信頼し、秘密を打ち明けていた。
今後、良き相棒となっていくのだろう。

個人的には、しばらくは毎週ジュバルに会えるのが嬉しい。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The FBIs(@fbicbs)がシェアした投稿