映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

国民の僕 Слуга Народа S1 #2

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Слуга Народа(@sluga95)がシェアした投稿

Netflixより抜粋

就任式の準備が始まるなか、ゴロボロジコは自分の下で働く無数のスタッフに紹介される。オリガルヒのメンバー3人が、大統領の経歴を調査し始める。

以下ネタバレあり

 

 

妹登場!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Слуга Народа(@sluga95)がシェアした投稿

Svetlana Sakhno

ゴロボロジコ大統領の妹スヴェトラーナが、第2話で初登場!
姪ナターシャの母親。
弟が大統領になったことも気づいていない。

 

失言後にご本人登場!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Слуга Народа(@sluga95)がシェアした投稿

母スヴェトラーナが、娘ナターシャの好きなジッツィオを“あのゴミ”とこき下ろした後、バスルームからご本人登場!
どうやら、ゴロボロジコ宅に泊ったらしい。
妹は、驚きすぎて失神する。

 

家族も注目

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Слуга Народа(@sluga95)がシェアした投稿

自宅前には、テレビ局や記者達が集まっていた。
家族へのインタビューが、ニュースになり、家族の顔も知られわたることに。
父・母・妹・姪の4人は、大統領就任式用の服を買いに行きたいが元手が無く、父が買ったばかりのボートを売り、ドレス代に充てようとする。
しかし、ニュースで彼らが大統領の家族だと知った店員らは、欲しいものを全てタダでプレゼントしてくれる。

 

ネタバレ感想

第2話は、大統領が関わる人々がいかい大勢いるのかということをコミカルに表現した内容になっている。
外見から内面までをサポートする人々、そして大勢の職員。
最後には、大統領がすむ公邸で働く人々。
大統領に関しては、皆を紹介するだけで2話が終わってしまう。

悪役も1話から登場するが、何故か観葉植物越しで撮るというカメラワーク。
密談という雰囲気を出しているのだろうが、これがまたコミカル。

この頃、誰もウクライナが今のような状況になるとは考えてもいなかっただろう。
ロシアでも放送があったようだが、人気はどうだったのだろう?
ドラマがコミカルな分、観終えた後、切なくなってしまう。

出演者の無事を祈るのみ。