映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

ウェンズデー Wednesday (2022) S1 全8話

ウェンズデーは、弟をイジメる主犯格ダルトンを狙い、水球の練習中にピラニアを投棄し、学校を追放されることになる。ウェンズデーの両親は、バーモント州ジェリコにある2人の母校ネバーモア・アカデミーをウェンズデーの転校先に選ぶ。そこは、はみだしものと呼ばれる特殊な才能を持つ子どもたちが集まる学校だった。
ウェンズデーは、学校の周辺で起きている謎のモンスターによる殺人事件を目撃し、独自に調査を進めていく。

以下、ロケ地など

 

原作 The Addams Family

1937年から雑誌『ザ・ニューヨーカー』に掲載されていた、漫画家チャーリー・アダムスの無題のひとコマ漫画が、原作。
1964年にテレビドラマ化された際、作者が「アダムス・ファミリー」というタイトルを付けたという。
ちなみに、作者は3回結婚しているが、奥様は3人ともモーティシアのような黒髪のスレンダー美女だったと言われている。

 

クリスティーナ・リッチ

1991年「アダムス・ファミリー」1994年「アダムス・ファミリー2」で、ウェンズデー・アダムス役を演じたクリスティーナ・リッチは、今回のドラマで植物学の教師マリリン・ソーンヒル役で出演している。そのせいで、単なる脇役ではない…という予想がついてしまう。

 

エドガー・アラン・ポー「大鴉」

ドラマに登場するネヴァーモア・アカデミーの名前の由来は、エドガー・アラン・ポーが1845年に発表した詩「大鴉(おおがらす)」(The Raven)から。
Nevermoreとしか言わない大鴉が登場する。

 

風見鶏カフェの由来

保安官の息子タイラー・ガルピンが働いている風見鶏カフェ(The Weathervane Cafe)。
高校時代、原作者のチャーリー・アダムスは、ウェストフィールド高校の文学誌 ”Weathervane(風見鶏)”に漫画を掲載していたことから、店名に選ばれたようだ。

 

ロケ地 ネヴァーモア・アカデミー

Cantacuzino Castle
ネヴァーモア・アカデミーの撮影には、ルーマニアのお城が使われています。

 

ロケ地 ブカレスト工科大学

Universitatea POLITEHNICA din București
ネヴァーモア・アカデミーのシーンは、こちらの大学でも撮影されています。

 

ロケ地 駅のシーン

Sinaia Station
駅のシーンは、こちらで撮影されています。

 

ロケ地 温室シーン

Bucharest Botanical Garden
植物学の授業のシーンは、こちらの植物園の温室で撮影されています。

 

ロケ地まとめ動画

ルーマニアで撮影されたロケ地を、作品と比べながら紹介されています。

 

 

ひとこと

ティム・バートンの「アダムス・ファミリー」と知り、絶対観なければ!と公開を楽しみにしていた。
元々の「アダムス・ファミリー」ファンも大満足の作品になっていると思う。
フェスターおじさんが、冒頭には登場しないので残念がっていたが、しっかり途中で登場して喜ぶ。

Netflixは、年末にこれでもか!というくらいにクリスマスB級映画を量産するのだが、たまにこのドラマのように、素晴らしいドラマを制作したりする。
日本でも、海外でもこのドラマに夢中な人が続出している印象。
ラストのイーニッドとのハグには、もらい泣きしました。

シーズン2を予感させるエンディングに喜!

 

 

ハンド役は大変!