映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クローザー2 第23回 守るべき家族

closerp.jpg

LaLaTVオフィシャルサイトより

ロサンゼルス市内の一軒家で見つかった女性の射殺死体。発見者である郵便配達人デレク・ドレイパーの証言により、遺体の身元は住人のジェニファー・ローリーと分かった。彼女の部屋は覚せい剤の臭いが立ち込めており、同じ麻薬常習者が金品目当てに殺した可能性が疑われた。ちょうどそこに、ジェニファーのクレジットカードが使われたという情報が。

冒頭でウィル・ポープ副本部長の離婚調停(親権問題)で、ブレンダが証言していましたが、逆に相手の弁護士に以前付き合っていたことについて責められることに。

頼まれたとはいえ、よく行ったな…と思いましたが、そこがブレンダの素敵なところだと思います。ブレンダと有名弁護士(以前別の事件で登場)とのやりとりが面白かったです。

事件は、最初から郵便配達人が怪しげではありました。やはり関係者でしたが、実は殺された女性と夫婦で、留守中の豪邸を転々とするコソ泥だったとは!

そして真犯人、両親がジェニファーに対し冷淡なのに対し、何故そこまで尽くすのか?と思っていましたが、彼もやはり憎んでいたのですね。

頼りにしていた兄弟が自分を殺そうとし、両親には見放されたジェニファーはこれからどうなるのでしょうか?まっとうに生きていってほしいです。このままなら、自滅しそう…。