映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ブラザーズ&シスターズ 第13話 「ノラのバースデー」

ブラザーズ&シスターズ シーズン1 Vol.1 [DVD]

AXNオフィシャルサイトより

60歳の誕生日を迎えるノラのために、密かに誕生パーティの計画を進める子供達。当日までノラに知られぬよう、それぞれの役割分担も決め、計画は順調に進んでいた。そんな中、ウォーカー家にやって来たある来客者にノラは動揺する。

ノラの60歳の誕生日にサプライズパーティーにしようと計画している兄弟姉妹。地味に誕生日をお祝いし、後日驚かせようと考えていました。打ち合わせは、長女サラの家で。

次女キティは、自宅にいて母ノラに怪しまれないよう何もしないことに。長女サラは、料理担当、長男トミーはワイン、トミーの妻ジュリアはケーキを用意など、サラの計画通りに動くことに。三男ジャスティンはこの日だけは施設からやってくる予定。皆それぞれ一言メッセージをビデオに撮り、パーティーで流すことに。

その夜、次男ケヴィンは俳優チャドと過ごしていました。あんなことがあったのに、まだ付き合っている様子。惚れているのねーケヴィン。

長女サラの家では、母ノラへのメッセージビデオを録画するはずが、ジョーがサラの胸の谷間なんぞをアップに撮ったりしているうちに、なにやら怪しい雰囲気に…。最後にはmaking a sex tapeなんて言いながら始まってしまいます…。(-_-;)

次の日の朝、なんとノラの母アイダがやってきてノラはビックリ!どうやら、この母娘は色々あったようで…。とはいえ、何だかこの母あってこの娘(ノラ)ありという感じで面白かった。

アイダは、どうもノラとウィリアムの結婚に反対していたようで、ウィリアムのことをずっと女ったらしと呼んでいたよう。ウィリアムのお葬式にも来なかったため、余計溝が深まっていたようです。

けれども、ノラは全部ぶちまけて、母とバトルしていました。兄ソールもノラの母アイダに注意していました。ソールはどこまでもノラを助けるいいお兄さんですね。

でも、母アイダも少し反省して、ノラとの関係が修復しているよう。

ノラも言っていましたが、やっぱり親子似てますよね!

なんと、サラは子供達のインフルエンザがうつり、ダウン!料理が準備できないということで、キティがケータリング会社に電話をしまくるけれど、どこからも断られ…。するとマキャリスター上院議員が知り合いのシェフを紹介してくれて一件落着!そこでキティは、議員もパーティーに招待することに。

三男ジャスティンを迎えに行くと、トミーはリハビリ施設の職員から、アルコールが出るパーティーの場合は外出許可を出せないといわれ、しかたなくお酒は出さないことに!

アルコールがないパーティーに耐えられない家族は、次々にこっそりお酒を飲むはめに。クローゼットで飲むキティと議員のシーンはステキでしたけど~♪

サラが頼んだパーティーは、何故か中世がテーマになっており、とても60歳の誕生日パーティーには似つかわしくないものになっていてケヴィンびっくり!

サラが頼んだのは、the mid-level package。

パーティー会社が聞いているのは、the medieval package。

確認ミス~。(-_-;)

パーティーでは、子供達からのお祝いメッセージのビデオが紹介されることに。しかし…ななななんと、あの時に撮ったサラとジョーの映像が消されずそのまま流されて、ジョーが慌ててビデオの前に立って隠しましたが、全員に見られてしまいました…。(^-^;)

ジャスティンは、パーティーを抜け出しタイラーに会いに行きました。リハビリ施設にいて、退院後はイラクに行くことを話します。タイラーには既に彼がいることを知るジャスティン。でも、しっかり話しが出来て良かったよう。

ドタバタパーティーで、ノラと母アイダのことなど色々あったけれども、最後のケーキを吹き消すシーンは、皆幸せそう!無事パーティーが終わり、本当に良かった!

ハッピーエンドで終わり、と思いきや、翌日長男トミー、次男ケヴィン、次女キティがサラから病気をうつされてダウン!皆、実家で休むことに。

マキャリスター議員が、皆のためにスープの差し入れにきてくれて、皆おいしそうに飲んでいました!議員は、キティ宛に意味深なメッセージをノラに頼みました。

Please tell Kitty to let me know when she's ready to go shoe shopping again.

だって!!!ドラマを観た人、そしてキティにだけわかる愛のメッセージ!

何だかロブ・ロウがステキに見えてきました。

ケヴィンもダウンしたとはいえ、またまたチャドと一緒に過ごしていたよう。

人目を気にするチャドに、一緒に朝食を食べようといえないケヴィン。

そんなケヴィンをわかって、一緒に食べに行こうと誘うチャド。意外といい奴?

でも、ケヴィンは一気に具合が悪くなってしまいました…。(-_-;)

がんばれケヴィン!!!