映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

4400シーズン4 第6話 刻印ある者 The Marked

887a98cf.jpg

WOWOW番組オフィシャルサイトより
4400の1人で映画製作者のカーティス・ペックが行方不明となり、トムとダイアナは捜索に乗り出す。
彼は、映画の脚本を書く最中に様々な謎を解き明かす能力を持っていた。
その能力で、彼は恐るべき陰謀に気づく。
未来人の一派が、現代に10人のスパイを送り込み、有力者の体を乗っ取ってコリアーが未来を変えるのを阻止しようとしていたのだ。
彼らには左の耳たぶの裏にXの印がついていた。
そんな中、支持者100人と共にシアトル入りしたコリアーは、カイルの導きで古い防空壕を見つけ、活動の拠点とする。



今回は4400というよりもX-Fileって感じかな?!
各国の有力者が全部未来から来た悪者だったらもうどうしようもなくない!?
バチカン枢機卿って、映画やドラマ等で影の悪人という使い方をされますが、実際の枢機卿って本当に絶対的な権力者なのでしょうか。
実際悪いことをした人もいるのでしょうか?!
宗教のことは全くわらかないので、いつも不思議に思っています。

でも、好きです!今回のエピソード。
楽しくってワクワクしました♪ オチもベタで良い♪
トムはあの印をつけられたことで、リストの最後にあったようにプロマイシンを注射してしまうのでしょうか!?
印あるものたちは、これから色々登場していきそうですね。
最後は印あるものvsジョーダン・コリア率いる4400?!

来週も楽しみです!なんていったってタイトルが「エルサレム」。