映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ナイトミュージアム Night At The Museum

ナイトミュージアム (吹替版)

NYに住むラリーは、現在失業中。

息子ニッキーは、元妻の再婚相手になついてしまっている。

息子が誇れる父親になるためにも、まず就職しなければと就活し、

自然史博物館の夜警の仕事をすることになる。

勤務最初の日の夜、見回りをしたラリーが玄関ホールに戻ると、

ホール中央にあったティラノサウルス骨格標本が、忽然と消えていた!

物音がするほうへ行くと、ティラノサウルスが水を飲んでいた。

 

以下ネタバレあり

 

 

7

ベタなコメディ映画かな…と思っていましたが、面白かった!

オープニングを観終えた後、また観なおすと面白いです。

動かないデクスターに笑ってしまう。

 

ロビン・ウィリアムスもよかったちょっとした脇役かと思っていましたが

いい役でした。

そして自然史博物館でのお話なので、勉強にもなります。

 

ローマ皇帝オクタビアヌスグラディエーターを引き連れ、

西部開拓時代のカウボーイと大乱闘するところが好き。

ネアンデルタール人の火起こしを楽しむ姿が可愛い。

 

エンディングのパーティーも、これぞ大団円というシーンで

映画を大満足で観終えることが出来る。

ファイナルカットもカッコいい。

(今聞くと、「しーんのすけー」って聞こえてきそうだけれど。)

 

ファンの間では、ガイウス・オクタウィウスとジェデダイア・スミスに

男の友情以上のものを求める?人が多いようで、Youtube上でも

BL風な動画がいくつか公開されています。

個人的には、映画「ブロークバックマウンテン」をもじったこの動画が大好き。

 

【映画ロケーション】

言わずもがなのアメリカ自然史博物館。

ただ、内部の撮影は全て撮影スタジオで。

 

有名なコメディ俳優が揃いも揃っているため、面白いNGシーン満載。

 猿のデクスターをびんたするシーンは、こう撮っていたのか!と笑いました。