映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

LOST S6 第108話 「灯台」 Lighthouse



AXNオフィシャルサイトより
ハーリーの前に、再びジェイコブが姿を現し、ジャックと一緒にある場所へと向かうように指示してくる。一方、罠で負傷したジンは、意外な人物に助けられる。だが、以前とはあまりに様子が変わっているその友を信頼して良いのかわからず、ジンは困惑する。

わかったこと

オーシャニック航空の生存者=ジェイコブの後継者
4、8、15、16、23、42=後継者候補の番号
(4・ロック、8・ハーリー、15・ソーヤー、16・サイード、23・ジャック、42・ジンorサン)


クレア
3年前に島に取り残された。
〈他のものたち〉に捕らえられ、「診断」を受けさせられた。
命からがらテンプルを脱出した彼女は、黒服の男と出会い、親しくなる。テンプルにアーロンが捕らえられていると嘘を信じこまされたクレアは、〈他のものたち〉に殺意を抱いており、実際何人も殺していた。
完全に正気を失っており、邪悪なものに取り憑かれている。


灯台
ハーリー&ジャック、幽霊ジェイコブに導かれて古い灯台へ
ダイヤルに合わせて反射鏡を動かす仕組みになっており、
ダイヤルには数字の横に手描きで名前が書かれている。
23の「シェパード」に反射鏡を合わせると、
ジャックが子供時代に住んでいた家が鏡に映し出された。
この装置は一種の防犯カメラのようなもので、ジェイコブは後継者の候補者達の人生をここで観察していたようだ。





サイドウェイ世界
ジャックが主人公。
デイヴィッドという息子がおり、離婚していた。
父クリスチャンとの関係が良好でなかったことから、
ジャックは息子と関係がぎくしゃく。
あるきっかけで、関係が修復。
今回のお話は良かったです!感動して涙が出ました。
親として反省するところもありました。


サイドウェイでは、ジャックと道元が顔を合わせていました。
道元サイドウェイでの生活があったなんて!
ちょっとびっくり。