映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ラスべガス S4 E16 「プロポーズは突然に」 Junk In The Trunk

モンテシートを相続したサムは、高額ギャンブラーから突然プロポーズされる。

ギャングに借りを作っていたダニーは、彼の頼みを断ったために思わぬ報復を受けることに。

以下ネタばれあり

来週がシーズンフィナーレということで、雲行きが怪しくなってきたモンテシート。

皆が問題をかかえ、ハッピーなのはマイクだけぐらいか?

【ダニー&デリンダ】

ダニーのもとに、ギャング風の男がモンテシートで働きたいとやってくる。

二人は出所したばかりの男で、ダニーが借りを作っているギャングに言われてやってきたという。

ダニーが前科があるものは働かせられないと断ると、捨て台詞を吐き去っていく。

その後、デリンダが帰宅すると部屋の中がめちゃくちゃになっており、

強盗と出くわしてしまい、銃を突きつけられる。

知らせを聞き、飛んできた父エドと母ジリアン。その後ダニーも到着。

デリンダは、実家でしばらく暮らすことに。

すぐに二人の部屋に、防犯設備を設置するが、エドは監視カメラも手配していた。

排気孔からケーブルが出ていたことに気付いたダニーは、監視カメラを発見。

エドを殴り、干渉するなと怒鳴って去っていく。

エド&ジリアン】

デリンダが誘拐されてから(事件は無事解決)、ジリアンはラスベガスに嫌気がさしていた。

エドに仕事を辞めてほしいと訴えるが、エドはこれが天職だと言って説得するが…。

【サム】

前回のラストで、亡くなったオーナーからモンテシートを相続したサムだったが

3億ドル弱の負債もかかえるはめに!

そんな中、クジラ(高額ギャンブラー)のVince Petersonからプロポーズされるサム。

最初は相手にしていなかったが、負債のために彼の誘いを受け、部屋で食事をすることに。

しかし、ピーターソン氏に薬を盛られ、意識を失うサム。

手足を縛られ、口をふさがれたサムは、彼の大きな衣装ケースの中に閉じ込められてしまう。

【メアリー】

前回、父親の裁判で証言をしたメアリー。

ところが、何故か父親は有罪にはならず、ショックを受けるメアリー。

裁判後から精神不安定になり、前回のラストでは銃を購入。

ダニーは、メアリーが心配でならない。

次回でシーズン4最終回。

エド、離婚の危機か?

ダニー、ギャングとの決着はつくのか?

サムはどうなる!?

絶対見逃せません。